OKI/インフラ構造物のモニタリング支援商品群を発売、防災・減災に貢献

2022年3月18日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 沖電気工業(OKI)は自治体などが実施するインフラ構造物の点検や維持管理をターゲットに、支援ソリューションビジネスを強化する。電源や通信配線が不要で暗闇撮影も可能な高感度カメラと、橋梁などのモニタリ…

残り 588文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン