福島県沖地震/インフラに被害、急がれる全容把握、業界も支援対応へ準備

2022年3月18日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 16日深夜に福島県沖で発生した地震で道路や鉄道など基幹インフラが被災した。常磐自動車道や東北自動車道の福島、宮城両県内区間などで路面の段差やひび割れが発生。行政機関などでは道路ののり面崩落や土砂崩れ…

残り 916文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン