福島県沖地震/斉藤鉄夫国交相が宮城・福島県の被災地視察、早期復旧を後押し

2022年3月23日 行政・団体 [8面]

文字サイズ

 斉藤鉄夫国土交通相は19日に宮城、福島の両県を訪れ、16日深夜に発生した福島県沖を震源とする地震で甚大な被害を受けた被災地を視察した。地震で損傷し通行止めとなっている福島県の国道399号伊達橋(伊達…

残り 1017文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン