大林組ら/ファサードデザインAIで自動生成、迅速に設計提案

2022年3月23日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大林組と米国シリコンバレーの非営利独立研究機関(SRI)は、建築物のスケッチや3Dモデルからファサードデザインが自動生成できる人工知能(AI)技術を共同開発した。設計者向けプラットフォーム(Hypa…

残り 541文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン