日建連/22年度事業計画策定、技能者賃上げで適正な受注価格や工期設定徹底

2022年3月24日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 日本建設業連合会(日建連、宮本洋一会長)は2022年度の事業計画をまとめた。将来にわたる担い手確保に向け、官民協働で推進している技能者の賃上げに引き続き注力。発注者と連携した適正な請負代金の受注や工…

残り 837文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン