鉄道運輸機構/4月から土木工事を週休2日に、BIM・CIM活用も

2022年3月29日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は、入札契約制度の改善やICT(情報通信技術)の活用、業務簡素化などの取り組み状況を28日に公表した。4月以降に契約する土木本体工事は週休2日制を基本とする方針。今後発…

残り 735文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン