プライムライフテクノ/ゼネコン21社と配筋検査システム開発へ

2022年3月30日 企業・経営 [1面]

文字サイズ

 プライムライフテクノロジーズ(PLT、東京都港区、北野亮社長)はゼネコン21社と共同で、鉄筋の立体配置を認識する「配筋検査システム」を開発する。専用カメラで撮影し、検査部位の鉄筋本数や鉄筋径、間隔、…

残り 614文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン