JR東日本/青森駅ビル改修でラッピング仮囲い、地域の魅力伝える

2022年3月30日 企業・経営 [6面]

文字サイズ

 JR東日本は青森駅東口で進行中の駅ビル工事に伴い、イラストレーターなどが手掛けた「ラッピング仮囲い」を設置している。県内の観光スポットや特産品などをデザインに落とし込み、地域の魅力を駅利用者に伝える…

残り 271文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン