沖縄事務局/首里城正殿復元実施設計、3階建て延べ1199平米

2022年4月1日 工事・計画 [19面]

文字サイズ

 沖縄総合事務局は焼失した首里城正殿(那覇市)の復元に向けた実施設計概要を公表した。規模はW造重層3階建て入母屋造り、本瓦ぶきで延べ1199平方メートル。防火対策を強化し、赤瓦の一部は正殿の破損した瓦…

残り 533文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン