清水建設/安全体感車「甕割号」運用開始、安全教育の意識醸成へ

2022年4月1日 企業・経営 [1面]

文字サイズ

 清水建設は体感型の安全教育ツールを搭載した安全体感車「甕割(かめわり)号」を開発した。建設技能労働者に対する安全教育を強化するのが目的。事故の危険性をリアルに体験し、安全意識を醸成する。  千葉県船…

残り 289文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン