国交省ら/21年度入契調査、ダンピング対策進展も適正工期設定に課題

2022年4月1日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 国土交通、総務、財務の3省は、公共工事の発注者を対象とした公共工事入札契約適正化法(入契法)に基づく2021年度の実態調査(21年10月1日時点)の結果を公表した。調査時点で、最新の中央公共工事契約…

残り 704文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン