22年度スタート/「賃上げ」成果求められる1年、好循環継続の足掛かりに

2022年4月1日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 2022年度が1日スタートする。「成長と分配の好循環」を掲げる岸田政権の賃上げ政策が本格的に始動。公共事業で賃上げを後押しする環境が着々と整う中、基本給のベースアップを検討、実施するゼネコンや建設コ…

残り 829文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン