北陸整備局/佐渡島に初の出先機関開設、岸壁耐震化が本格化

2022年4月6日 行政・団体 [14面]

文字サイズ

 佐渡島初の北陸地方整備局の出先機関「両津港出張所」が6日、開所する。北陸整備局と新潟県が一体となって進める両津港南埠頭再編整備事業では、国が建設するカーフェリーやジェットフォイル着岸用の耐震強化岸壁…

残り 402文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン