大林組ら3社/山岳トンネル、鋼製支保工建て込み遠隔化技術開発

2022年4月8日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 大林組は7日、山岳トンネル掘削工事の鋼製支保工建て込みが遠隔操作できる「クイックテレクター」を開発したと発表した。吹き付け機のアームに取り付けた専用の把持機械(エレクター)で鋼製支保工を所定位置に移…

残り 647文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン