東北整備局、福島県/福島県沖地震被災3橋、権限代行などで復旧へ

2022年4月11日 行政・団体 [8面]

文字サイズ

 東北地方整備局と福島県は、3月の福島県沖を震源とする地震で大きな被害が出た阿武隈川に架かる道路橋3橋の復旧に乗りだす。道路法に基づく権限代行制度を適用し、東北整備局が県管理の国道399号伊達橋(福島…

残り 607文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン