清水建設/音響性能の予測・評価ツール開発、3DCADデータ活用

2022年4月12日 技術・商品 [3面]

文字サイズ

 清水建設は11日、建物の音響性能をリアルタイムに予測・評価できるシミュレーションツールを開発したと発表した。対象施設の3DCADデータをインプットし、内装材の種類などを入力すると音響解析プログラムで…

残り 587文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン