国交省/直轄業務の納期平準化へ目標設定、機動的国債活用を

2022年4月12日 行政・団体 [1面]

文字サイズ

 国土交通省は直轄業務の品質確保対策や入札契約方式の改善に向けた2022年度重点方針をまとめた。履行期限の平準化を推進し、第4四半期の完了業務を35%以下に抑える目標を設定。国庫債務負担行為(国債)や…

残り 748文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン