宮城県の上工下水道コンセッション始動、水道事業の新しいモデルに

2022年4月13日 行事 [1面]

文字サイズ

 宮城県の上下水道と工業用水道を民間が一括運営するコンセッション(公共施設等運営権)事業が1日に始動した。12日に白石市の仙南・仙塩広域水道事務所(南部山浄水場)で事業開始式を開催。村井嘉浩県知事や運…

残り 91文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン