万博協/グリーンビジョン改定、CO2固定化コンクリ提示

2022年4月28日 行政・団体 [10面]

文字サイズ

 2025年日本国際博覧会協会は27日、博覧会(大阪・関西万博)の準備・運営で脱炭素・資源循環の方向性などを示す「EXPO2025グリーンビジョン」を改定したと発表した。大阪市此花区夢洲の会場整備で核…

残り 484文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン