林野庁/国産材への転換支援に22年度予備費で40億円、建築用木材確保を

2022年5月9日 行政・団体 [2面]

文字サイズ

 林野庁はウクライナ危機による木材需給の逼迫(ひっぱく)を緩和するため、国産材の増産や採用を促進する。建築用木材の輸入材から国産材への切り替えにかかる経費を支援。原木と国産材製品の運搬や一時保管の費用…

残り 656文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン