北陸整備局/北陸の港湾空港初のCCUSモデル、敦賀港鞠山北防波堤築造で

2022年5月13日 工事・計画 [9面]

文字サイズ

 北陸地方整備局は13日、「敦賀港(鞠山北地区)防波堤(改良)築造工事」の一般競争入札を公告する。北陸の港湾空港初の建設キャリアアップシステム(CCUS)活用モデル、発注者指定型ICT活用工事。現場の休日確保評価型、専門性の高い技術者資格活用、荒天リスク積算型の試行工事でもある。
 新潟、富山、石川、福井、長野のいずれかの県内に本社か支店か営業所がある土木A等級の認定を受けており、2007年4月1日以降に完成した海上での異形ブロック据え付け工事の施工実績がある者の参加を求めている。
 申請書は16日から30日まで経理調達課調達係(電話025・370・6650)で受け付ける。開札は6月28日に行う。
 工事内容は、敦賀港鞠山北地区防波堤の基礎工、付工の施工。工期は2023年3月16日まで。