インフラDX―関東整備局の挑戦・上/全河川で3D管内図運用目指す

2022年6月15日 インフラDX・関東整備局の挑戦

文字サイズ

関東地方整備局は2021年度を「DX元年」として、ICTの積極的な導入・利用をはじめさまざまな対応を進めてきた。21年7月に若林伸幸局長を本部長としたインフラDX推進本部を立ち上げ、分野別に九つのワー…

残り 1182文字
このコンテンツは会員限定です。
記事の続きをお読みいただくためには
電子版への登録が必要です。
新規会員登録
ログイン

同一ジャンルの最新記事