行事

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

森ビル/虎ノ門ヒルズ(東京都港区)に巨大彫刻設置/国際新都心の象徴に  [2014年12月2日12面]

虎ノ門ヒルズに設置された「ジャウメ・プレンサ《ルーツ》2014年」

 森ビルは、東京都港区の虎ノ門ヒルズにある屋外広場「オーバル広場」に、世界的アーティストのジャウメ・プレンサ氏による彫刻作品「ルーツ」を設置した。11月28日に現地で行われた完成披露セレモニーには、森ビルの辻慎吾社長をはじめ、プレンサ氏、東京五輪組織委員会の森喜朗会長らが出席し、虎ノ門ヒルズの新たなシンボルの完成を祝った。
 ルーツは、八つの言語の文字を使って形作られた高さ約10メートルの巨大彫刻で、それぞれの文字が世界の多様性を意味し、多様な文化の違いを越えて人々が平和的に共存することが表現されている。
 セレモニーで辻社長は「虎ノ門ヒルズを起点に、世界の人々が共存する国際的な街づくりを進め、東京を世界一の都市にしたいとの願いを込めて設置した。国際新都心として生まれ変わりつつある姿を世界の人々に見てもらい、東京の磁力を示していきたい」と述べた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む