論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/「狩りガール」登場  [2015年1月7日1面]

 「草食系男子」あるいは「肉食系女子」などといった呼び方をこのところよく聞くが、これは文字通りの肉食系女子といえるかもしれない。「狩りガール」▼狩猟をする若い女性を最近そう呼ぶらしい。職業でも趣味でも狩猟といえば昔から男の世界。マタギには「女人禁制」の掟(おきて)もある。そんな中への女性進出はやはり時代の流れだろうか▼環境省の集計によると、1975年に52万人近くいた狩猟免許保持者は2011年には20万人弱へと激減。高齢化も深刻という。ハンターの減少が野生動物による農作物被害増加の一因との指摘もある▼狩りガールの中には、獲物の解体も自らこなして調理もし、猟の体験をウェブサイトや著書で公開する人もいて何とも頼もしい。若い男性が山に登らなくなる一方で「山ガール」が登山界を席巻した状況を考えると、狩りガールが狩猟界の一大勢力になる可能性もあろう▼建設業界でも昨年は女性活躍が大きくクローズアップされた。「けんせつ小町」が一過性のブームで終わるのか、男性同様に女性を当たり前の戦力とする業界になるのか。今年はその真価を問われよう。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。