行政・団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

14年度補正予算案-文科省関係/学校耐震化に1100億円  [2015年1月14日2面]

 文部科学省は、14年度補正予算案で学校施設の耐震化に1100億円を充てる。このうち、私立学校の耐震化には363億円を配分する。公立学校には408億円、国立学校には191億円、研究施設・文化施設には138億円を確保し、耐震化を推進する。
 東日本大震災などの自然災害で被災した公立学校の災害復旧費として87億円を計上。福島第1原発事故で溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の分析・試験設備の整備などには5億円を充てる。
 2020年東京五輪に向けた国立競技場建て替えでは、日本スポーツ振興センターへの出資金として125億円を計上した。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。