技術・商品

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

鹿島/HPの土壌汚染対策コーナーを全面リニューアル/技術・ノウハウ紹介  [2015年1月22日3面]

土壌汚染対策技術をわかりやすく紹介

 鹿島は、土壌汚染対策技術を紹介するホームページのコーナー(http://www.kajima.co.jp/tech/soil_pollution/)を全面リニューアルした。土壌汚染対策の概要「STEP1」、調査・対策の検討「STEP2」、技術「STEP3」の三つのコンテンツを用意し、対象の有害物質に応じた技術やノウハウを写真や図を交えて分かりやすく紹介している。
 STEP1では、土壌汚染がどういったものかを説明し、必要な調査・対策の流れ、土壌汚染対策法への対応などを紹介。STEP2では具体的な調査の進め方、STEP3では揮発性有機化合物(VOC)汚染、重金属汚染、油汚染の浄化・対策技術の施工方法や工期、コストなどの特徴をまとめている。
 10年4月の土壌汚染対策法の改正により、特定有害物質の使用の有無にかかわらず3000平方メートル以上の土地の変更時には行政への届け出が必要になった。土壌汚染調査の機会が大幅に増加し、事業主には適切な対応が求められている。
 同社は、国内最大規模の土壌汚染対策事業となった東京都の「豊洲新市場土壌汚染対策工事(5街区、6街区)」を担当するなど豊富な実績を重ねており、ホームページを通じて新たなソリューション提案につなげたいとしている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。