論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/祝・北陸新幹線金沢延伸  [2015年3月16日1面]

 地元が待ちに待った北陸新幹線長野~金沢間が14日開業した。先週まで本紙3面に連載された北陸地方にゆかりのある企業の幹部の方々の言葉をお借りして開業をお祝いしたい▼新幹線の開業で最も期待されるのが観光客の増加である。富山県黒部市に製造拠点を構えるYKK・YKKAPの吉田忠裕会長兼CEOは、富山県の魅力を「飾らない大自然」という▼同砺波市が創業地である佐藤工業の宮本雅文代表取締役兼専務執行役員は「水・米・魚が財産」と北陸の『売り』を分析する。確かに自然豊かな北陸の地で育まれる食材は魅力的だ▼東京と金沢の間が2時間半で結ばれると、経済や文化の交流も進むだろう。福井県が創業地の熊谷組の大田弘代表取締役会長は「経済の活性化も大事だが、北陸が培ってきた持ち味や個性を失わないことが大切」と話し、あくまで『北陸らしさ』にこだわる▼同じ福井が創業地の前田建設の高田勝北陸支店長は敦賀までの延伸計画に触れ、「そこまで延びて初めて北陸が一体となり、相互交流が生まれる」と強調する。延伸は22年度が目標。次の開業も着実に進めてほしい。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。