工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

福島テレビ/新社屋建設(福島市)/設計は三菱地所設計に  [2015年3月18日6面]

 福島テレビ(FTV、福島市、糠澤修一社長)は、老朽化した社屋の建て替えに向け「新社屋整備事業基本設計・実施設計(一部施設の改修含む)及び解体設計委託業務」の公募型プロポーザルを行った結果、三菱地所設計を最優秀提案者に選定した。次点は佐藤総合計画・杜設計JVだった。福島県建築設計協同組合が窓口になり発注手続きを進めた。
 業務内容は、完成から43年が経過した「FTV放送会館」の改築(一部改修)と既存施設解体のための基本・実施設計。履行期限は16年7月末。業務場所は福島市御山町2の5。計画では、敷地内の駐車場に6階建て延べ6000平方メートル前後の社屋を建設する。完成後に現社屋は解体する予定。来年度に着工する。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。