工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

日本生命/大阪府貝塚市に野球部・女子卓球部新拠点/ユニチカから土地・建物取得  [2015年6月17日12面]

新拠点の整備イメージ

 日本生命保険は、ユニチカと同社子会社が所有する大阪府貝塚市の土地と建物を取得し、野球部と女子卓球部の拠点を移す。吹田市にある既存施設(敷地8万5600平方メートル)の老朽化が進む中で、新たな基盤施設の確保が可能と判断、両社が合意した。16年度中の移転を目指す。日本生命が取得するのは、ユニチカ貝塚事業所(貝塚市小瀬ほか)の土地4万6500平方メートルと体育館や社宅など同地にある建物。体育館や社宅は改修した上で使用する予定で、野球場や練習施設は新設するもよう。取得時期は未定だが、今後具体的な施設計画を検討する。日生野球部は1929年に創設し、都市対抗野球大会は歴代最多の56回出場。全国優勝も3回を数え、プロ野球選手も輩出する。在籍数はスタッフを含め38人。女子卓球部は日本リーグの総合優勝である内閣総理大臣杯を15回獲得するなど日本のスポーツ界の発展に寄与している。在籍数は13人。

コメント

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。