行事

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

首都圏新都市鉄道/つくばエクスプレス開業10周年記念式典開く  [2015年8月25日5面]

10周年を祝う柚木社長(中央)と1日駅長の子どもたち

 首都圏新都市鉄道は24日、東京・秋葉原~茨城県つくば市間を結ぶ「つくばエクスプレス(TX)」(延長58・3キロ)の開業10周年記念式典を、東京都千代田区の秋葉原駅で開いた。同社の柚木浩一社長らが出席し、この日のために1日駅長に選ばれた子どもたちと共に10周年の節目を祝った。
 式典であいさつした柚木社長は「きょうがつくばエクスプレスの10回目の誕生日だ。皆さんに支援してもらい、ここまで立派に成長できた」と関係者や利用者に感謝の言葉を述べた。同日には、小学生以下の子どもから募集した絵画150作品を列車内の中づりなどに展示した特別列車「こども美術館列車」の発車式も行った。特別列車は9月6日まで運行する。
 TXの1日平均輸送人員は、14年度の実績で32万6000人。開業当初の15万人から倍増している。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。