工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

アパホテル/東京都墨田区に超高層ホテル計画/1065室、17年4月着工めざす  [2015年12月2日4面]

 アパグループは東京都墨田区に延べ2・5万平方メートルのホテルを建設する=完成イメージ。設計は新居千秋都市建築設計が担当。施工者は未定。17年4月に着工、19年2月の竣工を目指す。建設地は墨田区横網1丁目地内(敷地面積3090平方メートル)で両国国技館の南東側に位置する。
 建物は地下2階地上31階建て延べ2万5000平方メートルの規模で、最高高さは108メートル。1065室を設け、観光案内所も整備する。敷地内に歩道状空地や広場(同570平方メートル)も設ける。
 区は、再開発促進区に定める「両国駅北口地区」(墨田区横綱1、敷地面積約14・9ヘクタール)の地区計画を変更し、ホテル用地を宿泊地区に変更する。同地区を増加する外国人旅行客への対応や区民ニーズに対応する考えだ。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。