人事・動静

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

青森建協/新会長に鹿内雄二氏(鹿内組社長)就任  [2015年12月9日6面]

 青森県建設業協会は11月30日に理事会を開き、副会長の鹿内雄二氏(鹿内組社長)を会長とする役員人事を決めた。前会長・今誠康氏の死去(11月23日)に伴うもので、7日付で鹿内氏が会長に就いた。
 任期は16年5月の同協会通常総会まで。同協会会長と東青支部長を兼任する。
 鹿内 雄二氏(しかない・ゆうじ)77年鹿内組入社。83年取締役、88年代表取締役専務、96年代表取締役社長。06年に青森県建設業協会副会長就任。青森市出身、62歳。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。