工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

前橋駅北口再開発(前橋市)/6月下旬から事業者募集/市ら4者協議会、複合ビル計画  [2016年6月1日5面]

 前橋市のJR前橋駅北口で再開発ビルの建設を計画している前橋駅北口再開発協議会は、再開発事業を実施する民間事業者の公募を6月下旬に開始する。事業計画案の提出を求め、今秋をめどに事業者を絞り込む考えだ。事業方式として、法定再開発事業、優良建築物等整備事業などを想定。提案内容に基づいて方式を固める。事業者を選定した後、施設規模やスケジュールなど具体的な事業内容を決める。ビルの完成は19年度以降になる見通しだ。
 事業予定地は、前橋駅の北東側に近接する前橋市表町2丁目の敷地約4060平方メートル。地権者は前橋市、群馬県(警察本部)、日本通運、個人地権者の4者。現在は交番、賃貸駐車場、バス待機所などが立地している。
 前橋駅北口は、県庁や市役所もある市の玄関口だが、近年は大型商業施設の撤退などで駅前にふさわしい活気が低下している。このため市は15年5月に北口地区を含む中心市街地の活性化に向けて市街地総合再生計画を策定。再開発事業・優良建築物等整備事業を誘導しているほか、空きビルなどを住宅に転用する場合に補助金を交付する「中心市街地住宅転用促進事業補助金交付制度」なども実施し、活性化を図っている。
 北口地区では、地権者による勉強会を経て今年2月に「JR前橋駅北口まちづくり検討会」(事務局は前橋市都市計画部市街地整備課)が発足した。事業者の公募までに「前橋駅北口再開発協議会(仮称)」に名称を変える予定。
 再開発ビルは、マンション、特別養護老人ホーム、生活型店舗の複合ビルなどを候補に考えているが、事業者の提案によって具体的な施設内容を協議し、決定する。

コメント

  • 猪平節子 より:

     
    趣旨に合うかどうかわかありませんがマーリンズのイチロー選手の実使用品及び松井秀喜さんの実使用品等を120点程所持してます。いずれも大リーグ戦で使用した品。鑑定済です。  昨年の12月にイチローさんとお合いした際にリストを渡しました。何か展示ルームでもとお考えがありましたらと思いメールを致しました。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。