人事・動静

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

国交省幹部人事/技術審議官に五道仁実氏昇格/担い手審議官は厚労省の木原亜紀生氏  [2016年6月21日2面]

 国土交通省が21日付で発令する幹部人事のうち、直轄工事の発注行政などを主に担当する官房技術審議官に五道仁実官房技術調査課長が昇格し、建設産業の担い手確保・育成などを担当する官房審議官〈土地・建設産業局〉に厚生労働省出身の木原亜紀生高齢・障害・求職者雇用支援機構総務部長が就任する。
 官房参事官〈総合政策、土地・建設産業〉には、七條牧生海外交通・都市開発事業支援機構事業推進部シニアダイレクターが就く。国土地理院長には村上広史国土地理院参事官、国土技術政策総合研究所長には藤田光一国土技術政策総合研究所研究総務官が就任する。
 主な新任幹部の経歴は次の通り。
 【官房技術総括審議官】
 坂下 広朗氏(さかした・ひろあき)80年横浜国大工学部卒、運輸省(現国土交通省)入省。官房技術審議官(海事局担当)、海事局長を経て就任。岩手県出身、58歳。
 【官房技術審議官】
 五道 仁実氏(ごどう・ひとみ)86年京大大学院修了、建設省(現国土交通省)入省。関東地方整備局企画部長、官房技術調査課長を経て就任。静岡県出身、54歳。
 【官房審議官(土地・建設産業)】
 木原 亜紀生氏(きはら・あきお)86年京大法学部卒、労働省(現厚生労働省)入省。労働基準局労災補償部労災管理課長、高齢・障害・求職者雇用支援機構総務部長を経て就任。山口県出身、52歳。
 【官房技術参事官(総合政策、土地・建設産業)】
 七條 牧生氏(しちじょう・まきお)85年京大大学院修了、建設省(現国土交通省)入省。総合政策局海外プロジェクト推進課長、海外交通・都市開発事業支援機構事業推進部シニアダイレクターを経て就任。神奈川県出身、55歳。
 【水管理・国土保全局水資源部長】
 五十嵐 宗博氏(いがらし・むねひろ)85年東工大大学院修了、建設省(現国土交通省)入省。水管理・国土保全局河川環境課長、官房審議官(道路局担当)を経て就任。福井県出身、56歳。
 【水管理・国土保全局下水道部長】
 森岡 泰裕氏(もりおか・やすひろ)85年京大大学院修了、建設省(現国土交通省)入省。日本下水道事業団理事、水管理・国土保全局下水道部下水道事業課長を経て就任。兵庫県出身、55歳。
 【国土地理院長】
 村上 広史氏(むらかみ・ひろし)83年東北大大学院修了、建設省(現国土交通省)入省。国土地理院企画部長、同参事官を経て就任。宮城県出世員、58歳。
 【国土技術政策総合研究所長】
 藤田 光一氏(ふじた・こういち)83年東工大大学院修了、建設省(現国土交通省)入省。国土技術政策総合研究所河川研究部長、同研究総務官を経て就任。東京都出身、57歳。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む