工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

丸紅/東京本社ビル建替(東京都千代田区)/既存解体は大成建設  [2016年9月5日4面]

東京本社ビル

 丸紅は、東京都千代田区の東京本社ビル=写真=の建て替え事業の一環で、既存ビルの解体工事を大成建設に発注した。今月末から1年をかけて解体を進め、引き続き新本社ビルの本体工事に取り掛かる見通しだ。新本社ビルは2020年の完成を目指しているが、現時点で「計画の詳細は未定」(広報部)。設計者、施工者も明らかになっていない。
 東京本社ビルの所在地は大手町1の4の2(敷地面積6120平方メートル)。現在のビルはSRC造地下4階地上16階建て延べ5万9046平方メートルの規模で、大成建設の施工で1972年に竣工した。
 本社機能を含めた事務所は、5日までに東京日本橋タワー(東京都中央区日本橋2の7の1)への移転作業を終える。建物の解体工事は「丸紅本社ビル解体工事」の名称で30日に始め、17年9月30日までに完了させる予定だ。
 敷地一帯の用途地域は商業地域で、建ぺい率は80%、容積率は900%が上限。区が設定した地区計画では、建築物の高さが100メートル(工作物を含め115メートル)に制限されており、地域貢献策として敷地南側には広場を新設し、敷地北側を流れる日本橋川沿いには緑と潤いのある魅力ある空間を形成することなどが求められている。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む