論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/ふるさとのPRに一役  [2017年11月13日1面]

 15年来の愛車には都内に引っ越す前のふるさとのナンバープレートが付いている。休日だけのドライバーとあって今も都心の交通網に四苦八苦。もたつく運転もこのナンバーのおかげで後続ドライバーは多少大目に見てくれるだろうと勝手に思っている▼2006年に始まったご当地ナンバーもこれまでに29種類が誕生。中でも「富士山」は山梨・静岡両県にまたがる初の地域名表示として注目を集めた。普段見掛けない地域名のナンバーは運転中も目に留まり、「そんな遠方から…長旅お疲れさま」などと車内がその地域の話題になることも▼国土交通省は地域の魅力を発信するナンバープレートの機能に着目し、地元の風景や観光資源を図柄にしたナンバープレートの交付を来年10月ごろ始める。対象に選ばれた41地域がどんな図柄になるのか楽しみ▼図柄入りナンバーには寄付金付きのタイプも。その車が各地を走り地域の魅力を伝えるためにも、交通サービスの改善・利用促進や観光振興などに役立ててもらいたい▼先日、愛車の車検を取り、もう2年の付き合いとなった。図柄はないがふるさとのPRに一役買いたい。

このジャンルの最新記事

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む