行事

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

首都高速会社/晴海線開通前の記念イベント開く/5000人が本線歩行  [2018年2月20日4面]

 首都高速道路会社は18日、3月10日に全線開通予定の高速10号晴海線(東京都中央区~江東区)で、開通前の記念イベントを開いた。約5000人が参加し、晴海運河上に掛けられた高架橋を歩きながら臨海部の景色を楽しんだ=写真。
 今回開通する晴海線は中央区晴海2丁目の晴海出入り口から江東区豊洲6丁目の豊洲出入り口までの延長約1.2キロ(片側1車線)。2009年2月には豊洲~東雲ジャンクション間(延長約1.5キロ)が開通済み。
 記念イベントの一環で、晴海出入り口付近の特設会場では、首都高速道路の日常の維持管理業務で使用されている車両や工事車両の展示のほか、ボルト締めや測量などの工事体験も行われた。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む