論説・コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

回転窓/スポーツとブランド戦略  [2018年3月8日1面]

 トップアスリートが使っているシューズやウエア。市販モデルを身に付けると、それだけで憧れていた選手に近づけたような気分になる▼一流選手ともなればサプライヤー契約を結ぶためには数億円、数十億円の金額が必要といわれる。それでも契約を勝ち取るためにさまざまな企業がしのぎを削るのは、選手の活躍が商品や企業のブランド価値を飛躍的に高め、経営に好影響を与えることが背景にある▼2011年からプロテニスプレーヤー・錦織圭選手にウエアを提供しているファーストリテイリング。それまではカジュアルな衣料品が中心だった「ユニクロ」ブランドにスポーツという新風を吹き込み、消費者に印象付けた▼アパレル企業の新規参入は、老舗のスポーツメーカーも無視できない動きだ。近年はスポーツウエアを街着にするファッションスタイルを「アスレジャー」と呼び、スポーツと縁遠かった層にも浸透しつつある▼19~21年の3年間、日本では大規模なスポーツイベントがめじろ押し。「ゴールデン・スポーツイヤーズ」と呼ばれる期間に企業や行政は何ができるのか。建設業も知恵の絞りどころでは。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む