技術・商品

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

パナソニックら/4K画像活用構造物点検サービス展開/インフラ点検を効率化  [2018年4月4日3面]

 パナソニックら2社は、橋梁など既存インフラの維持管理に用いる「4K画像活用構造物点検サービス」を展開する。構造物を4Kカメラで撮影し、高画質データから振動の可視化や周波数解析、たわみ量解析などを実施。構造物の効率的な点検が可能になり、作業の効率化と安全確保を実現する。
 同サービスは、パナソニックが持つ画像解析技術を活用した。地上に設置したカメラで橋梁などを撮影するだけで計測できる。作業足場の設置が不要となり、人員削減と作業期間の短縮が図れ、点検コストを従来の半分以下に抑えられる。さらに足場を設けないため、転落・墜落といった労働災害のリスクも大幅に減らせる。
 パナソニックとパナソニックシステムソリューションズジャパンは現場環境の下見からカメラなど計測機材の選定、撮影、解析、リポート作成までサービスを一括提供する。
 併せて電柱上にあるカラスの巣の点検など、高所・広範囲における目視点検作業を、車両などに取り付けたカメラで自動で撮影する「インフラ設備撮影サービス」の提供を開始した。位置情報と連携した画像管理が可能で、点検の省力化を実現するとともに作業の安全性が高まった。
 需要拡大が見込まれるインフラ構造物の点検、維持・管理を手掛ける事業者をターゲットに、積極的に提案していく考えだ。

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む