工事・計画

このエントリーをはてなブックマークに追加 文字サイズ 

群馬県高崎市/JR信越線北高崎~群馬八幡駅間で新駅設置調査/18年夏にも業務発注  [2018年4月16日5面]

 群馬県高崎市はJR信越線北高崎~群馬八幡駅間での新駅設置に向け、夏ごろをめどに調査業務を発注する。仕様書の作成へ向けた検討に近く着手し、調査項目を絞り込む。駅設置の関連調査で実績がある建設コンサルタントへの委託を想定し発注方式を詰める。18年度予算に調査費300万円(税込み)を計上している。
 新駅の設置場所は、八幡第二工業団地や市営住宅に近く、約1キロ離れた場所に高崎経済大学が立地する豊岡地区などが候補。工業団地の企業で働く従業員、同大学生らの利用を想定する。新駅を設けることで利便性を向上させ、企業進出や人口増加を期待する。
 具体的な調査内容は今後固める。新駅の需要や見込まれる乗降客数、駅前広場、アクセス道路の整備などを盛り込んだ整備プランを策定。JR東日本との協議開始に結びつけたい考えだ。
 新駅が実現すれば、群馬県内のJR線では2004年開業の高崎問屋町駅(高崎市貝沢町)以来となる。地元からの「請願駅」となるため、整備費用の大半は市の負担となる可能性が高い。

コメント

この記事へコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む