サイト内検索

検索結果:11094件

応用地質/クラウドサービス事業を強化/9月1日付で関連事業部門統合 [2018年8月17日3面]

 応用地質は9月1日付で、社会システム事業部門とグループ企業の応用リソースマネージメント(東京都文京区、橋本進社長)のジオクラウド事業部門を統合する。クラウドサービスに関わる事業部門をグループ内で統合することで、人材など経営資源を集約し事業・サービス基盤を強化する。グループ中期経営計画「OYO Jump18」で重点事業に掲げる「情報通信技術のさらなる活用による新市場の創造」の取り組みの一環となる。...続きを読む

大阪府・松井一郎知事/IR施設、19年夏ごろ事業予定者決定めざす/早期の仮認定を [2018年8月17日8面]

 大阪府や大阪市が同市此花区にある人工島「夢洲」への誘致活動を進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)施設について、松井一郎大阪府知事は「来年の今ごろには事業予定者を決定したい」との意向を表明した。事業者選定の手続きに入るためには、全国でIR施設を整備できる区域3カ所の仮認定が必要とし、「国の担当部局が、国のIR実施計画と府の計画に齟齬(そご)がなければ、将来了承するという判断(区域の仮認定)を年...続きを読む

海建協/会員50社の18年4~6月海外工事受注、33・4%増/アジアが半数以上 [2018年8月17日1面]

 海外建設協会(海建協、蓮輪賢治会長)がまとめた会員50社の18年度第1四半期(4~6月)の海外建設工事受注額は、前年同期比33・4%増の5208億円となった。8地域別では、東欧と大洋州を除いていずれの地域も前年同期の水準を上回った。アジアが29・2%増の2721億円で最も多く、全体の半数以上を占めた。
 全体の受注額の内訳は、日本の企業本体(本邦法人)が16・2%増の1374億円、現地法人が4...続きを読む

回転窓/平成最後の夏を乗り切る [2018年8月17日1面]

 自宅近くの公民館で小学生がダンスの練習に励んでいる。5月に行われた運動会の演目が好評で、夏祭りで披露するよう学区の町会から依頼があったそうだ。練習の成果もあって小さな踊り子たちの足さばきが日に日に華麗になっていると聞いた▼子どもたちを見守る大人は、家族旅行におすすめの行楽地の情報を交換したり少年サッカーの熱中症対策を真剣に討議したりと、夏の話題に花を咲かせている。それぞれがすてきな思い出を残して...続きを読む

自民若手勉強会が緊急提言/国土強靱化早期完了へ財政措置を/事業量・投資額の明示も [2018年8月17日2面]

 自民党の若手国会議員らでつくる「日本の未来を考える勉強会」(代表・安藤裕衆院議員)は10日、自然災害の激甚化に対応し、国土強靱(きょうじん)化投資の財政措置に関する計5項目の緊急提言をまとめた。国土強靱化投資が長期にわたって複数の世代に便益をもたらす効果があると指摘。事業量と投資額を示した対象期間10~15年程度の国土強靱化計画策定や、臨時特別措置としての財政出動などを求めた。
 安藤氏が同日...続きを読む

日本道路/高知県からCO2吸収証書を取得/梼原町の森づくり事業で [2018年8月17日3面]

 日本道路が高知県梼原町で展開している「環境先進企業との共同の森づくり事業」の活動成果が認められ、高知県から二酸化炭素(CO2)吸収証書=写真=が贈られた。2013年度以降5年間の累計CO2吸収量が89・27トンになったことが評価された。
 同社は08年2月に高知県、梼原町と森づくり事業の実施で契約を締結。同町に「日本道路の森」を確保し、地域と連携しながら間伐をはじめとする森林の再生と保全、地域...続きを読む

大手ゼネコン/万博・IR見据えへ準備着々/関西の拠点に専門チーム相次ぎ発足 [2018年8月17日3面]

 大阪府や大阪市らが大阪市此花区の人工島「夢洲地区」での開催を目指す2025年国際博覧会(万博)やIR(統合型リゾート)の誘致機運が高まる中、大手ゼネコンが準備を本格化している。万博誘致のオフィシャルサポーターとなり誘致活動を支援したり、専門チームを関西の拠点に設置したりする企業が相次いでいる。2020年東京五輪後の目玉事業として、各社が熱いまなざしを注いでいる。
 大林組は、5月に実施した機構...続きを読む

キャリアアップシステム/運営協議会、スケジュール見直し了承/19年4月から本運用 [2018年8月17日1面]

 今秋の稼働を予定していた「建設キャリアアップシステム」の運用スケジュールが見直された。現場の混乱を防ぎ安心してシステムを導入してもらうのが目的。年内にシステム開発を終え、19年1月から利用できる現場を限定して運用を開始。蓄積した知見を踏まえ4月から本運用に移行する。早期インターネット申請の登録料割り引き措置なども期間を延長する。=2面に関連記事
 官民でつくる「建設キャリアアップシステム運営協...続きを読む

国交省/新東名6車線化に事業許可/スマートIC設置は全国7カ所で事業許可 [2018年8月17日2面]

 国土交通省は10日、暫定4車線区間が残る新東名高速道路御殿場ジャンクション(JCT、静岡県御殿場市)~浜松いなさJCT(浜松市)間の6車線化整備で、中日本高速道路会社に事業許可を出した。事業費は約900億円。スケジュールは未定だが、石井啓一国交相は3日の閣議後の記者会見でおおむね2年後から順次供用する見通しを表明している。
 御殿場~浜松いなさJCT間は延長約145キロ。うち約89キロが4車線...続きを読む

17年の建設業入職者、4・2万人増/雇用環境改善で労働移動活発化/厚労省調査 [2018年8月17日1面]

 厚生労働省がまとめた17年(1~12月)の主要産業別の雇用動向調査結果によると、建設業に入職した人の数は年間で26.8万人となり、前年より4.2万人増えた。離職した人の数は24.9万人で3万人増加。好景気に伴う雇用環境の改善などで労働移動が活発化している状況をうかがわせる結果となった。入職者数と離職者の差し引きは入職者が1.9万人上回った。
 雇用動向調査は建設業など主要産業16業種で5人以上...続きを読む
1 2 3 4 5 1,110
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む