サイト内検索

検索結果:19012件

デジタルで建設をDXする・26/樋口一希/クモノスコーポレーションの取り組み [2021年8月5日]

 クモノスコーポレーション(大阪府箕面市)は、JICベンチャー・グロース・ファンド1号投資事業有限責任組合へ総額10億円の第三者割当増資を実施した。


 □3次元レーザースキャナーで空間測量を行う総合企業としてデータアーカイブ構築を指向□


 クモノスコーポレーションは、工事測量・外壁診断・構造物点検など社会インフラを支える...続きを読む

福井県越前市/北陸新幹線越前たけふ駅周辺PPP計画/パートナーに戸田建設 [2021年8月5日14面]

 福井県越前市は2024年春に開業予定の北陸新幹線「越前たけふ駅」周辺の民間開発者となるパートナー企業に戸田建設を選定した。越前市版スマートシティーの実現に向け、官民が連携してまちづくりに取り組む。今月中旬に基本協定を締結し、事業スキームや役割分担、資金調達など具体的な進め方を示す実施計画の作成に着手する。戸田建設は生産・研究開発施設や商業施設などの導入を提案した。
 パートナー企業は「市版スマ...続きを読む

鹿島/全現場でCO2排出量を把握/工種ごとの特徴踏まえ有効な削減策立案へ [2021年8月5日3面]

 鹿島がカーボンニュートラル実現へ向け、建設現場での二酸化炭素(CO2)排出量の分析を加速している。2020年度から一定規模以上の全現場を対象に、CO2排出量データのモニタリングを開始。全現場からのデータを分析した結果、工種や工事ごとのエネルギー消費量の違いが明らかになりつつあるという。今後、各現場の工種や工事進捗(しんちょく)データと組み合わせて分析し、より有効な対策の推進に生かす。
 19年...続きを読む

国交省/22年度予算概算要求へ主要課題整理/脱炭素化関連施策を推進 [2021年8月5日2面]

 国土交通省は2022年度予算概算要求の基本方針をまとめ、主要課題の一つとして50年カーボンニュートラルやグリーン社会の実現を見据えた施策を新たに位置付けた。ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)とZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及や木材活用、ストックの省エネ化など住宅・建築物の省エネ対策を強化。グリーンインフラやカーボン・ニュートラル・ポート(CNP)の取り組みを通じインフラや街...続きを読む

日経新聞社、大和ハウス工業/大手前1プロ(大阪市中央区)に着工/施工は竹中工務店 [2021年8月5日4面]

 日本経済新聞社と大和ハウス工業は、大阪市中央区の日経新聞社旧大阪本社跡地で計画する「大阪・大手前一丁目プロジェクト」の新築工事に1日着手した。テレビ局や高級ホテルなどが入る延べ約3・9万平方メートルの複合施設を整備する。設計・施工は竹中工務店。2023年12月末の竣工を目指す。
 計画地は大手前1の1の1ほか(敷地面積4373平方メートル)。京阪電鉄天満橋駅に近接する。建物はS造地下1階地上2...続きを読む

神奈川県鎌倉市/梶原4四丁目用地利活用/アイネットと基本協定締結 [2021年8月5日5面]

 神奈川県鎌倉市は「梶原四丁目用地利活用事業」で情報処理サービスなどを手掛けるアイネットと3日に基本協定を締結した。市有地を40年の貸付期間で有償提供する。同社は既存施設を解体・撤去し、延べ2・3万平方メートル規模の研究施設などを建設する計画。アイネットは8月中にも事業計画書案を策定する。10月ごろに基本契約を締結し、2023年3月ごろの市議会を経て本契約する見通し。既存建物の解体工事は同1月ごろ...続きを読む

静岡市/市民文化会館基本計画/21年秋にも策定、整備手法も示す [2021年8月5日10面]

 静岡市は再整備を検討している市民文化会館について今秋をめどに基本計画を取りまとめる考えだ。バリアフリーや耐震補強に加え、ホール仕様の向上や広場の改修などを実施する方針で、再整備の取り組みを全て実施した場合の工事費は約160億円を見込んでいる。民間活力導入など事業手法についても今後、方針を固める。
 市民文化会館(葵区駿府町2)は1978年に開館した。規模はSRC造地下1階地上4階建て延べ約2万...続きを読む

竹中工務店/西日本機材センターが安全功労者総理大臣表彰/総合建設業で初 [2021年8月5日1面]

 竹中工務店の大阪本店西日本機材センター(堺市美原区)が、安全水準の向上などで顕著な功績があった個人・団体を表彰する2021年「安全功労者内閣総理大臣表彰」を受けた。
 総合建設業で表彰を受けたのは同社が初。3日に大阪市中央区の大阪労働局で伝達授与式が行われた。
 式典には竹中工務店から佐々木正人社長、丁野成人常務執行役員大阪本店長、森田将史大阪本店西日本機材センター所長らが出席。大阪労働局の...続きを読む

エンビジョンAESCジャパン/茨城県にEV電池工場建設/初期投資500億円 [2021年8月5日1面]

 中国系車載電池大手のエンビジョンAESCジャパン(神奈川県座間市、松本昌一社長兼最高経営責任者〈CEO〉)は、茨城県に国内最大規模の電気自動車(EV)向けリチウムイオン電池工場を建設する。10月に着工し、2024年の量産開始を目指す。設備投資額は初期計画で約500億円、将来的な能力増強も含め計1000億円以上の投資を予定している。
 建設地は県中部にある茨城町の茨城中央工業団地内。敷地面積は約...続きを読む

回転窓/視力と安全 [2021年8月5日1面]

 先日、地元の警察署で運転免許証を更新した。優良運転者講習を受ける前に行った深視力検査で2回不合格となり、3回目で何とかクリア。無事にゴールドの免許証を手にすることができた▼深視力検査は大型やけん引などの運転免許を取得・更新する際、通常の視力検査と合わせて義務付けられている。3本の棒のうち真ん中の1本が前後に動き、全て一列に並んだ時にスイッチを押す専用の検査機を使用。3回押して前後の誤差が平均2セ...続きを読む
1 2 3 4 5 1,902