サイト内検索

検索結果:18305件

JFEエンジ/廃棄物施設の受注拡大へ/新電力パッケージで高付加価値化 [2021年5月7日3面]

 JFEエンジニアリングが、地域新電力などと組み合わせた廃棄物焼却施設の高付加価値化に注力している。廃棄物焼却施設の整備と、該当地域での再生可能エネルギーの普及などをパッケージで提案。地域活性化へのアイデアを取り入れて持続可能な地域社会の実現に貢献しながら、EPC(設計・調達・建設)と運営との一括受注につなげる。
 同社は静岡県磐田市を皮切りに、埼玉県所沢市や熊本市、広島県福山市、新潟市、愛知県...続きを読む

沖縄県読谷村/総合情報センター・周辺環境整備PFI/プロポ要項公表 [2021年5月7日9面]

 沖縄県読谷村はBTO(建設・移管・運営)方式のPFIで行う「(仮称)読谷村総合情報センターおよび周辺環境整備事業」の事業者選定公募型プロポーザルの募集要項を公表した。12日まで説明会・現地見学会の参加申し込みを受け付け14日に説明会・見学会を開催。7月7~9日に参加表明書を、10月6~8日に提案書類を受け付け、11月下旬に優先交渉権者を決定・公表する。PFIの上限価格は37億5200万円(税込み...続きを読む

関東整備局/インフラ分野のDX本格化/デジタル人材育成を推進 [2021年5月7日5面]

 関東地方整備局がインフラ分野のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に向け、人材育成を本格化する。4月に開設した人材育成拠点でBIM/CIMの活用研修を実施。発注者と受注者の両方で技能習熟を後押ししていく。維持管理の高度化にもBIM/CIMやICT(情報通信技術)を活用。新技術を使った取り組みを出先事務所の現場で試行する方針だ。
 日刊建設工業新聞社などの取材に応じた同局の土井弘次局長が...続きを読む

工事一時中止-5割超の現場で発生/適正工期設定と条件明示が必要/日建連会員調査 [2021年5月7日1面]

 5割超の現場で工事の一時中止が発生--。日本建設業連合会(日建連、宮本洋一会長)が会員企業を対象に実施したアンケートで、全体の56%の現場で工事の一時中止が必要になったと回答した。半数で中止期間が3カ月を超えていた。用地取得の未了や前工事の遅れなど受注者に非のない理由が大半を占めたものの、発注者による中止命令が出ていないケースも少なくない。設計変更が適切に行われず、工期延伸や費用の増加が認められ...続きを読む

大成建設ら/アシストスーツ開発へ共同研究/ウエアラブルセンサーで動き分析 [2021年5月7日3面]

 大成建設は北海道大学大学院、苫小牧工業高等専門学校、北海道大発ベンチャーのスマートサポート(札幌市中央区、鈴木善人代表取締役)と共同で、現場作業の負担を軽減する作業用アシストスーツの研究を開始した。ウエアラブルセンサーを使って作業員の動態データを取得。情報を分析し作業環境に応じたアシストスーツの開発を目指す。大成建設の建築現場にアシストスーツを試験導入して機能を検証する。
 共同研究ではまず建...続きを読む

スコープ/東証市場再編、22年4月に新区分移行/高いガバナンス必要 [2021年5月7日10面]

 東証による株式市場の再編まで1年を切った。国内外の多様な投資者から支持され、上場している企業のコンセプトをより明確にする狙いで、▽プライム市場▽スタンダード市場▽グロース市場-を新設。9~12月に各企業が市場区分を選択して申請する手続きを実施し、2022年1月に所属区分が公表される予定だ。新年度最初の月曜である同4月4日に一斉に移行される。
 東証によると、流通性が高い企業向けの「1部」に20...続きを読む

経産省/海底の長距離直流送電導入で実現可能性調査実施へ/21年内に中間報告 [2021年5月7日1面]

 経済産業省は洋上風力発電の大量導入に向け、海底ケーブルを使った長距離直流送電の実現可能性を調査する。一般的な交流送電に加え、洋上風力発電の適地と大需要地を結ぶ直流送電のルートを整備し、送電網を増強する。国内で長距離ケーブルの整備実績がないため、複数海域を念頭に敷設ルートを調査し必要な設備や費用・工期を検討する。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)を通じて調査業務の委託先を公募している。...続きを読む

兵庫県、三木市/新産業団地整備/ひょうご情報公園都市次期工区、24年度着工めざす [2021年5月7日8面]

 兵庫県企業庁は、三木市と共同で整備を計画している新産業団地について、2024年度の着工を目指し手続きを進めたい意向だ。場所は山陽自動車道三木JCT~三木東IC間の北側一帯の山林(志染町大谷ほか)。想定する開発面積は最大約100ヘクタールに及ぶ=写真。同自動車道を挟んで南側に整備済みの「ひょうご情報公園都市」の次期工区となる。21年度は県が造成基本設計と調査、申請手続きなど、市がアクセス道路の予備...続きを読む

回転窓/感謝を言葉に [2021年5月7日1面]

 今週末の日曜日は「母の日」。花などのプレゼントとともに日ごろの感謝を伝える方も多かろう▼母の日は20世紀初頭の米国で、母親を亡くした女性が教会でカーネーションを配り、追悼したことが始まりと言われている。米国で祝日が制定され、世界各地に伝わっていったそうだ。日本でも昭和初期に始まり、戦後に一般まで浸透した▼モノではなくコトが欲しい母親が多い…。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループの...続きを読む

南小岩七丁目地区再開発(東京都江戸川区)/延べ15・2万平米に/準備組合 [2021年5月7日4面]

 東京都江戸川区の南小岩七丁目地区市街地再開発準備組合(板倉浩理事長)が計画する再開発プロジェクトの検討状況が明らかになった。延べ15・2万平方メートル規模の再開発ビル1棟を建設する。2023年度の都市計画決定、24年度の本組合設立認可を経て25年度に着工。29年度に完成させ、30年度の供用開始を目指す。
 6日に再開発ビル建設に伴う環境影響評価(環境アセス)調査計画書の縦覧手続きが、東京都庁な...続きを読む
1 2 3 4 5 1,831