サイト内検索

検索結果:12630件

石井啓一国交相、建設4団体幹部と意見交換/優秀な人材活躍できる環境整備を [2019年3月20日1面]

 石井啓一国土交通相は18日、建設業4団体の幹部と意見交換し、4月から始まる建設キャリアアップシステム(CCUS)の本運用と新たな在留資格(特定技能)による外国人受け入れについて「国内外の優秀な人材が活躍できるよう業界として環境整備に努めてほしい」と要請した。働き方改革の促進に向け、建設業法などの改正案を今国会に提出したと報告。その上で業界団体に対して「引き続き働き方改革の積極的な取り組みをお願い...続きを読む

広島市立病院機構/新安佐市民病院新築(安佐北区)2件/熊谷組JVらに [2019年3月20日13面]

 広島市立病院機構は、6日に2件の一般競争入札を開札し、「広島市立新安佐市民病院(仮称)新築その他工事」は108億8000万円で熊谷組・今井産業・福井建設JV、「同空気調和設備工事」は23億円で新菱冷熱工業をそれぞれ落札者に決定した。
 「新築その他工事」には熊谷組JVのほかに五洋建設・広成建設・増岡組JVが応札、「空気調和設備工事」は新菱冷熱工業だけの応札となった。
 施設規模はS一部SRC...続きを読む

新名神高速道路 新四日市JCT~亀山西JCT 開通 [2019年3月20日]

 新名神高速道路の三重県内区間、新四日市ジャンクション(JCT)から亀山西JCTまでの22・9キロが3月17日に開通した。これにより、新東名・新名神高速道路東京~神戸間約500キロのうち、静岡県の御殿場JCT~滋賀県の草津JCTを結ぶ約330キロのダブルネットワークが完成し、首都圏から名古屋圏を経て関西圏に至る東西の広域ネットワークはさらに強化された。並行する東名阪自動車道の慢性的な渋滞に悩まされ...続きを読む

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス 竣工 [2019年3月20日]

 三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業の7社が千葉市美浜区の幕張新都心若葉住宅地区で開発を進めている「幕張ベイパークプロジェクト」の初弾工事、「幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス」が完成した。全米で最も暮らしやすい街として知られるオレゴン州ポートランド市をモデルに計画され、37階建てと8階建ての住宅棟、保育所、コミュニティ...続きを読む

日本工業大学 学園創立110周年・大学設立50周年記念建設事業 宮代キャンパス事業 完成 [2019年3月20日]

 日本工業大学が2016年5月から宮代キャンパス(埼玉県宮代町)で進めていた学園創立110周年、大学設立50周年の記念建設事業が完了した。2017年3月に第1期のダイニングホール、クラブ棟が竣工。2018年12月には、キャンパスの新しいシンボルとなる第2期の多目的講義棟が完成し、より充実した教育環境の中で「実工学」を学修した多くの実践的エンジニアの輩出が期待される。同事業の設計は石本建築事務所、施...続きを読む

紙面で振り返る平成の歩み・24/24(2012)年/笹子トンネルで天井板崩落 [2019年3月8日]

 △福島の放射能汚染地域で国直轄の本格除染が始動

 △三陸沿岸道路などの復興事業で「事業促進PPP」

 △中央道笹子トンネルで天井板崩落。老朽化が課題に

 福島の原発事故による放射能汚染地域で国直轄の本格除染の初弾工事が始動。三陸沿岸道路など復興事業を速やかに進めるため、新たな官民連携手法の「事業促進PPP」が導入されることとなった。

 東京では、延...続きを読む

紙面で振り返る平成の歩み・23/23(2011)年/東日本大震災が発生 [2019年3月8日]

 △東日本大震災が発生。津波の影響で福島原発事故も

 △3団体を統合した日本建設業連合会が4月に発足

 △「方策2011」で社会保険未加入企業の排除提案

 前年から検討が進められてきた旧日本建設業団体連合会、旧日本土木工業協会、旧建築業協会を統合した日本建設業連合会(日建連)の幹部人事が固まったのが2月。4月の新団体発足へ全容が固まった直後の3月11日に起きた東...続きを読む

紙面で振り返る平成の歩み・22/22(2010)年/建設産業戦略会議が始動 [2019年3月6日]

 △羽田空港でD滑走路や新国際線ターミナル供用開始

 △参院選で与党・民主党が大敗し「ねじれ国会」に

 △国交省の建設産業戦略会議始動。再生策など検討

 厳しい経済・雇用状況の改善に向け、前年12月に政府が決めた緊急経済対策の一環で、住宅エコポイント制度など各施策が動きだした。その一方で、公共事業費の大幅抑制などにより、建設各社の業績低迷が深刻化。業界団体や国土...続きを読む

紙面で振り返る平成の歩み・21/21(2009)年/民主党に政権交代 [2019年3月6日]

 △土木4団体を統合し新・土工協が発足

 △ガソリン税などの道路特定財源を一般財源化

 △衆院選で民主党が圧勝し政権交代を実現

 前年のリーマンショックに端を発した世界同時不況の影響で建設各社の受注環境は厳しさが増した。急変する建設市場で企業の再編・淘汰(とうた)が進む中、業界団体も統合の動きを加速。4月に日本土木工業協会(土工協)、日本電力建設業協会(電建協)...続きを読む

紙面で振り返る平成の歩み・20/20(2008)年/国土形成計画を閣議決定 [2019年3月1日]

 △建設会社の資金繰りが悪化、倒産企業が増加

 △調査基準価格の算定方法を22年ぶりに見直し

 △国土づくりの方向性を示した国土形成計画決定

 この年の最大の出来事はリーマン・ショックを契機とした世界的な金融危機。前年のサブプライム住宅ローン問題で、年初から日本市場でも海外資金の引き揚げが続き、企業の資金繰りが悪化。新興デベロッパーや建設会社の倒産が相次いだ。公...続きを読む
インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む