サイト内検索

検索結果:12096件

大林組ら/シールドトンネル坑内自動測量システム開発/自動化施工要素技術の初弾 [2019年1月18日3面]

 大林組は、計測・測量などを手掛ける演算工房(京都市、林稔社長)と共同で、シールドトンネル坑内の自動測量を可能にするシステム「OGENTS/SURVEY(オージェンツ/サーベイ)」を開発した。タブレット端末による自動視準トータルステーションの遠隔操作によって測量作業を自動化する。従来のやり方に比べて作業時間が30%短縮できるという。
 同社は、シールド工事の自動化システム「大林インテリジェントシ...続きを読む

回転窓/記憶と教訓をどう伝える [2019年1月17日1面]

 神戸の市街地などに甚大な被害をもたらした阪神・淡路大震災から17日で24年を迎える▼マグニチュード7・3の強烈な揺れに見舞われた兵庫県などの被災地では、6400人以上が亡くなり、10万棟を超える家屋が全壊。阪神高速道路の高架橋が横倒しになり、鉄道の駅舎やビルなどが崩れ落ちた光景に衝撃を受けた人も多かったはずだ▼その後に発生した地震でも度々言われてきたことだが、震災の記憶や経験、教訓などをどう受け...続きを読む

菊川工業/プロジェクト開発部を発足/店舗外装と内装・インテリア部門強化 [2019年1月17日3面]

 菊川工業(東京都墨田区、宇津野嘉彦社長)は、19年度の期初始めとなった18年12月21日に「プロジェクト開発部」を発足した。営業部にあった店舗ファサードや内装・インテリア工事を担当するプロジェクト開発チームを部に昇格させた。主力の金属工事だけでなく、ガラスや石などの素材を含めて一元的に顧客ニーズに応えるワンストップソリューション受注を展開する。
 17年に立ち上げたチームは、顧客ニーズをとらえ...続きを読む

前田建設/コンクリ用3Dプリンター開発/セメント系材料で高精度に建設部材造形 [2019年1月17日3面]

 前田建設は16日、コンクリート用3次元(3D)プリンターと、専用のセメント系材料を開発したと発表した。特殊な性質を持つセメント系材料をポンプで押し出しながら積層させることで、自由な形状の建設部材が高精度に造形できる。実用化に向け、プリンターの制御や出来形確認などの技術開発で協力する協創パートナーを募集する。
 開発したプリンターはロボットアームタイプで、屋内外を問わず使用できる。幅2000ミリ...続きを読む

群馬県明和町ら/東武鉄道川俣駅周辺開発/3月に街づくり会社設立 [2019年1月17日5面]

 群馬県明和町らは3月、東武鉄道川俣駅周辺の開発を担う官民出資の街づくり会社を設立する。社名は「邑楽館林まちづくり」。社長には冨塚基輔明和町長が就任する予定。駅周辺で医療ビルや保健センター、ビジネスホテル、飲食店や託児所などを備えた複合施設などの整備を目指す。事業期間は19~23年度を想定している。
 駅東口に診療所などが入居する医療ビルを整備し、町保健センター(新里107の1、RC造平屋517...続きを読む

国交省/業法改正へ基本問題小委に検討事項提示/災害時の団体責務など新規事項4点も [2019年1月17日1面]

 国土交通省は16日、中央建設業審議会(中建審、国交相の諮問機関)と社会資本整備審議会(社整審、同)に設置している合同の基本問題小委員会を開き、建設業法などの改正に向けた検討事項を示した。同小委が18年6月にまとめた政策提言を踏まえた検討状況のほか、災害時の建設業者団体の責務など新たな検討事項も提示。国交省は委員の意見も参考に、引き続き制度化の検討を深める。=2面に関連記事
 同小委は建設業法、...続きを読む

時間外労働の上限規制ー中小の4割「知らない」/働き方改革関連法周知を/日商、東商 [2019年1月17日3面]

 日本商工会議所(日商、三村明夫会頭)と東京商工会議所(東商、同)が行った「働き方改革関連法」を踏まえた準備状況に関する調査で、時間外労働の上限規制を中小企業の40%が知らないことが分かった。年次有給休暇の取得義務化は24%、同一労働同一賃金は48%が知らないと回答。同法の施行が迫っている中で、日商らは「法律のさらなる周知が求められる」と指摘している。
 調査対象は中小企業2881社で、このうち...続きを読む

政府/19年度の国土強靱化計画策定に着手/重要施策にベンチマーク指標設定 [2019年1月17日1面]

 政府は16日、19年度の国土強靱(きょうじん)化アクションプラン(行動計画)の策定に着手した。現在の18年度計画に続き、できるだけ多くの個別施策に達成目標値となる重要業績指標(KPI)を設定する。国土強靱化全体への影響度が特に大きい施策を抽出し、定量的により正確性や客観性が高い進捗(しんちょく)管理を可能とする「ベンチマーク指標」を新たに設定する方針だ。
 19年度行動計画の策定方針は、同日に...続きを読む

神奈川県/県営28団地建替へ/今後10年で7000戸、民間活力導入も検討 [2019年1月17日5面]

 神奈川県は県営団地の再生に向け、今後10年間で28団地約7000戸を建て替える。施設の老朽化や入居者の高齢化への対応策。エレベーター設置などの居住性能改善やバリアフリー化などが改修工事では困難なことから、抜本的対応として建て替えに集中する。計画期間は2019~28年度で、5年で見直しを行う。持続可能な団地経営を実現するためにPPP・PFIなどの民間活力の導入、建て替えに関連した余剰地の売却や家賃...続きを読む

東京・豊島区/トキワ荘を忠実に再現/20年3月22日にマンガミュージアム開業 [2019年1月17日10面]

 手塚治虫ら漫画界の巨匠が暮らした「トキワ荘」を忠実に再現-。東京・豊島区は、「(仮称)マンガの聖地としまミュージアム」を来年3月22日に開設する。1982年に解体されたトキワ荘の外観、玄関や居室といった内装を復元。かつてトキワ荘に入居していた漫画家たちに関連した著作や資料を展示するなど、漫画・アニメ文化を発信する施設となる。
 トキワ荘は豊島区南長崎にあった木造アパート。1953年に手塚治虫が...続きを読む
インフラ・ビジネス最前線―ODAの戦略的活用
 途上国や新興国で日本の民間企業が行うイ...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む