日建連・意見交換会を振り返る


2022年6月16日

日建連・意見交換会を振り返る・下/永続的な発展へ安定予算を

 ◇資材高騰、公共発の適切対応期待  適切な工期設定による週休2日推進や建設キャリアアップシステムの普及促進、現場の生産性向上…。山積する一つ一つの課題に対し、発注者側は一歩踏み込んだ改善方策を示した…

2022年6月15日

日建連・意見交換会を振り返る・中/休日確保に生産性向上不可欠

◇整備局の先導事例拡大を  「生産性向上が担い手確保や働き方改革を実現していくのに不可欠だ」。日本建設業連合会(日建連)の茅野正恭公共工事委員長がこう訴える背景には、現場技術者の時間外労働の多さがある…

2022年6月14日

日建連・意見交換会を振り返る・上/週休2日、民間定着の第一歩に

◇全整備局が土日閉所試行へ  日本建設業連合会(日建連、宮本洋一会長)と国土交通省地方整備局など公共発注機関による2022年度「公共工事の諸課題に関する意見交換会」が13日の九州地区で全日程を終えた。…

1