技術・商品

高砂熱学工業/ドライルーム用低温再生型除湿機開発/排熱利用で電力60%減 [2015年6月22日3面]

 高砂熱学工業は、リチウムイオン電池や有機ELの製造工場に設置するドライルーム向けに新しい除湿機を開発した。工場内の余剰排熱やヒートポンプ排熱を活用し、60~80度という低温の空気で除湿ローターを再生できるようにしたのが特徴。電気ヒーターや蒸気ボイラーなどエネルギー効率の低い加熱装置を不要にし、ドライルームの年間エネルギーコストを最大で60%削減できるという。リチウムイオン電池などの製造工場では、...続きを読む

五洋建設/大水深構造物調査ロボ開発/清掃・打音機能搭載、宮ケ瀬ダムで実証 [2015年6月22日3面]

 五洋建設は、大水深構造物の点検用に遠隔操作無人探査機(ROV)を用いた水中調査ロボットを開発した。計測用の光学カメラや音響カメラによる画像取得機能に加え、調査箇所を清掃(ケレン)した上で鋼材の肉厚測定やコンクリートの打音検査を行える機能も搭載し、高精度の点検を実現する。国土交通省の公募事業として、最深部約140メートルの宮ケ瀬ダム(神奈川県)で実証試験を行い、性能を確認した。濁り対策などの改良を...続きを読む

五洋建設/国内外でBIM導入加速/8件適用、設計・施工案件にも対象拡大へ [2015年6月19日3面]

 五洋建設が、国内外の建築工事でBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の実績を積み重ねている。シンガポール保健省発注の「チャンギ総合病院」が昨年12月、国土交通省関東地方整備局発注の「前橋地方合同庁舎」が5月にそれぞれ開業、竣工したのをはじめ、進行中のプロジェクトを含めると適用実績は8件に上る。現在は、設備の納まりの調整など施工段階での3次元モデルの活用が中心で、今後、設計・施工案...続きを読む

錢高組ら/発破低周波音の低減技術開発/U字型音響管設置で消音効果発現 [2015年6月18日3面]

 錢高組と、IHIの関係会社アイ・エヌ・シー・エンジニアリング(東京都新宿区、大桃光晴社長)は、山岳トンネル工事の発破に伴う低周波音を低減する音響管「サイレンスチューブ」を共同で開発、実用化した。U字形の音響管を坑内に設置し、両端が開放された開管の共鳴を利用して音圧を低減する。既に岩手県発注のトンネル工事に導入し、特定の周波数帯域の超低周波音をエネルギーレベルで半分以下に低減できたという。サイレン...続きを読む

メトロ開発ら/コンクリ止水・補強工法開発/セメント系材料で自己治癒性確保 [2015年6月18日3面]

 東京メトログループのメトロ開発は、建設会社の平賀(相模原市南区)と共同で、コンクリートクラックの止水・補強対策として「M&H内圧充てん接合補強工法」を開発した。高強度微粒子セメントを主体とした材料を採用。漏水部に確実に充てんし、一定の強度を確保してコンクリートと一体化させることで、止水性と同時に自己治癒性能を確保した。今後、実現場への適用に向けて提案活動を積極展開する。新工法では、エポキシまたは...続きを読む

清水建設/発破ずりの急速処理技術実用化/トンネル掘削サイクル時間11%短縮 [2015年6月17日3面]

 清水建設は16日、山岳トンネル工事の発破で発生するずりを急速処理し、掘削サイクルを短縮するシステムを実用化したと発表した。切羽から30~60メートル後方にずりの仮置きヤードを設け、ヤードへの運搬・仮置きと、破砕設備への運搬・投入を同時並行で実施。切羽付近でのずりの処理時間を短縮し、次の作業に早く進めるようにした。兵庫県養父市で施工中の三谷トンネルに適用。従来方法と比べ、ずりの処理時間を33%、掘...続きを読む

フジタ/コンクリダム発破解体で低振動・低騒音技術確立/雷管3種類を使い分け [2015年6月16日3面]

 フジタは15日、国内で初めてのコンクリートダム解体工事で、3種類の雷管を使い分ける発破工法を適用して低振動・低騒音の発破解体を実現したと発表した。起爆間隔(秒時間隔)の異なる2種類の電気雷管と、爆薬の総重量を低減できる電子雷管を解体の進ちょくに合わせて採用。振動と騒音を管理基準値以下に抑制しながら、9500立方メートルのコンクリートを約3カ月で解体した。同社は今回の結果を残りの発破解体にも反映。...続きを読む

飛島建設、オリコンサル/岐阜県中津川市で小水力発電実証事業/12月運転開始 [2015年6月15日3面]

 飛島建設とオリエンタルコンサルタンツは、岐阜県中津川市で小水力発電パイロット事業を開始する。計画段階から中津川市が支援するとともに、両社がそれぞれの強みを生かし、設計・施工から完成後の発電事業までを一括して手掛ける。企業、地域住民、行政が連携した再生可能エネルギー事業の新たな活用事例の構築を目指す。両社は12月の発電所の完成・運転開始に向けて今月着工した。完成後は事業性の検証作業を行う。中津川市...続きを読む

橋本店/重量鉄骨ユニット工法で工期短縮/構造体の85%工場製作 [2015年6月15日9面]

 橋本店は、工場で製作した重量鉄骨ユニット構造体を活用して施工の省力化を図る「SSUT(サット)工法」の現場適用を本格的に始めた。初弾案件となる工事が12日、宮城県登米市でスタートした。工期の大幅な短縮が実現できるのに加え、従来工法に比べて省人化施工が可能となるため、担い手不足が懸念される中で、課題解決の切り札と期待している。工場製作により品質のばらつきを防止でき、高所作業が減るため、安全管理の面...続きを読む

東洋建設/海上工事向け騒音広域監視システム開発/対象音だけ瞬時に監視・評価 [2015年6月12日3面]

 東洋建設は11日、遮へい物のない海上工事向けに、工事騒音を広域監視するシステムを開発したと発表した。他の騒音の影響を受けずに対象の工事騒音だけをリアルタイムに監視・評価できるのが特徴。重機オペレーターには音と光で、工事管理者にはタブレット端末で騒音の発生状態を知らせる。工事事務所のパソコンに施工エリア周辺への騒音影響をカラー表示し、瞬時に広域監視できる。過去の発生状況も確認でき、発注者や近隣住民...続きを読む

熊谷組ら3社/断面補修材の性能・品質にお墨付き/東日本高速道路会社と農水省から [2015年6月12日3面]

 熊谷組と子会社のファテック(東京都新宿区、青野孝行社長)、土木構造物の性能診断などを行うRECOエンジニアリング(東京都港区、佐藤孝一社長)は、3社が共同開発した断面修復材ポリマーセメントモルタル「リペアエース」が、東日本高速道路会社が規定する構造物の断面修復に関する要求性能と、農林水産省の農業水利施設に対する断面修復材の品質規格に適合していることをそれぞれ確認した。これを機に、コンクリート構造...続きを読む

日立製作所ら/昇降機改修用3D現地調査システム開発/据え付け図面を自動作成 [2015年6月10日3面]

 日立製作所と日立ビルシステムは9日、エレベーターのリニューアル工事向けに、昇降路の寸法計算や据え付け図面の作成を自動で行う「3次元(3D)現地調査システム」を開発したと発表した。4月に運用を始め、現地調査によるエレベーターの停止時間を大幅に短縮できたという。工事の見積もりに要する調査と設計の時間を従来と比べ80%以上短縮するとともに、計測精度と設計品質の向上にもつながる。新システムは、昇降路の寸...続きを読む

NTT都市開発ら/生物多様性評価で最高位取得/大阪府豊中市のマンション開発で [2015年6月10日10面]

 NTT都市開発と長谷工コーポレーションが大阪府豊中市で建設中の分譲マンション「ウエリス豊中桃山台」に整備する緑地「こもれびテラス」が、日本生態系協会が生物多様性の保全・回復に貢献する計画を評価するハビタット評価認証制度(JHEP)認証で、最高ランクのAAAを取得したと発表した。分譲マンション単独事業での最高ランク取得は初めて。1日に東京都千代田区のNTT都市開発本社で認証式が行われた。NTT都市...続きを読む

太平洋セメント/圧縮強度500N級のセメント材料開発/未使用の微粒子添加 [2015年6月8日3面]

 太平洋セメントは、1平方ミリメートル当たり500ニュートン(N)級という世界最高水準の圧縮強度を発現するセメント材料を開発した。これまでセメント・コンクリート分野では使われたことのない微粒子をセメント材料として採用したのが特徴で、一般的なコンクリート成型法である流し込み成型で高い圧縮強度を発現できるという。セメント材料に採用した微粒子は、コンクリートの密度を高めるための結合材に使われているが、詳...続きを読む

首都高速道路会社/制振装置と定着金具を共同開発/既設橋梁の耐震性向上へ [2015年6月5日3面]

 首都高速道路会社は、既設橋梁の耐震性を高めるダンパー2タイプと、定着金具(クレビス)をゼネコンなどと共同開発した。清水建設と取り組んだ「橋梁用ダイナミックスクリュー(DS―DP)」は、オイルダンパーのエネルギー吸収性能を改善した次世代型の制震装置。橋脚と橋桁の間に設置すると、東日本大震災相当の地震で橋桁の水平移動量、橋脚の変形量がそれぞれ約40%縮減できることを確認した。
 青木あすなろ建設と...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む