人事・動静


2022年5月16日[12面]

凜/東京建物ロジスティクス事業部・野本瑠衣菜さん、街を盛り上げる仕事が魅力

 小学生時代にシンガポールで暮らした経験がデベロッパーに就職するきっかけ。当時は経済成長の影で水不足が深刻化していた。同国政府は貯水池整備に合わせ、周囲に公園や科学館などを建設。社会問題の解決とまちづくりを一体で進める施策は強く印象に残った。「さまざまな主体を巻き込み、人の心に彩りを与える」。まちづくりの仕事に大きな魅力を感じた。  大学時代は応援指導部に所属。チアリーダーとして毎週末、運動部の試…

2022年5月12日[4面]

水資源機構/子ども向けホームページ拡充、ペーパークラフトや動画コンテンツ

 水資源機構はこれから迎える夏休みをにらみ、子ども向けホームページ(HP)を大幅に拡充した。夏休みの自由研究を想定し、ダムや水路についての動画コンテンツを掲載。工作に使えるペーパークラフトやダムカードをコレクションするための「御水印帳」なども作り、家族全員で楽しめる内容へと充実させた。  動画コンテンツは、同機構が管理する全国のダムや水路などの情報を分かりやすく紹介。クイズ形式で同機構の役割やダム…

2022年5月9日[10面]

凜/建設技術研究所東京本社環境部・吉井千晶さん、探究心が不可欠

 野鳥好きが高じ、大学では自然環境や野生生物などが専門の森林科学を専攻した。「自然と共生したインフラ整備に携わりたい」という思いに突き動かされ、建設コンサルタントの世界へ。自然環境を中心とした調査グル…

2022年4月11日[12面]

凜/日本建築学会事務局事業グループ・五領田知奈美さん、身近に感じる学会に

 学会の職員に採用されて約6年半が過ぎた。この間、建築文化の振興を担う事業の事務局を担当。中でも毎年10月に開催する「建築文化週間」は、本部と支部が多彩なプログラムを企画し、広く社会に向けてさまざまな…

2022年4月4日[14面]

凜/クリテック工業工務部部長・石戸杏奈さん、後輩が成長できる道筋を

 橋梁用伸縮装置(ジョイント)メーカーのクリテック工業に新卒で入り13年目。「ニッチな分野だが、(装置は)橋の外からも見える。自分がやったことが形に残る」とやりがいを語る。  就職活動中に営業職や専門…

2022年3月31日[1面]

伊藤組土建/社長に大谷正則副社長内定、6月就任予定

 伊藤組土建は、29日に開いた取締役会で大谷正則取締役副社長兼営業本部長(建築)兼働き方改革推進室が社長に昇格する人事を内定した。6月に開催する定時株主総会後の取締役会で正式決定する。玉木勝美社長は代…

2022年3月28日[1面]

政府/土研理事長に藤田光一氏、建研は澤地孝男氏

 政府は25日の閣議で、国立研究開発法人2団体と独立行政法人2団体の理事長人事を了承した。就任日は4月1日。土木研究所の理事長には国土技術政策総合研究所長などを歴任した藤田光一河川財団河川総合研究所長…

2022年3月28日[12面]

凜/林野庁・増田莉菜さん、森林資源の活用と持続めざす

 ◇森林資源の活用と持続めざす  環境問題や地球温暖化への対応などに興味があり、大学や大学院で環境生態学を専攻した。研究室ではカーボンニュートラルの観点で世界的に注目されている二酸化炭素(CO2)の森…

2022年3月22日[1面]

土木学会/23年度会長に田中茂義氏内定/6月10日決定へ

 土木学会(谷口博昭会長)の第111代会長候補に田中茂義副会長(大成建設代表取締役副社長執行役員土木本部長)が内定した。第110代会長となる2022年度の上田多門北海道大学名誉教授の後任になる。就任は…

2022年3月17日[1面]

みらい建設工業/社長に石橋宏樹取締役兼常務執行役員が昇格/4月1日就任

 みらい建設工業は16日に開いた取締役会で、石橋宏樹取締役兼常務執行役員営業本部長が4月1日付で社長に昇格する人事を決定した。小西武社長は代表権のある会長に就任後、6月14日開催予定の株主総会後の取締…

1 2 3 16