人事・動静


2024年6月13日[1面]

建築家・槇文彦氏が死去/モダニズム建築を先導、代表作に幕張メッセ

 世界的建築家の槇文彦(まき・ふみひこ)氏が6日、老衰のため死去した。95歳だった。幕張メッセ(千葉市美浜区)や米ニューヨークの同時多発テロで崩壊した世界貿易センタービル跡地に建てられた「4ワールドトレードセンター」など国内外で多数の作品を手掛けた。モダニズム建築の代表的な建築家の一人だった。後日、お別れの会を開く予定。  東京都出身。1952年に東京大学工学部建築学科を卒業後、米ハーバード大学大…

2024年6月10日[14面]

凛/三和シヤッター工業・梅澤由衣さん、誰からも頼られる人材に

 商品開発職として9年目を迎え、現在はドア商品を担当している。営業担当者と共に顧客を訪ね要望を伺う。求められる性能を満たすため、素材変更や部材追加などの試験を繰り返す。「きちんとした性能が確認できれば…

2024年6月6日[4面]

東京都・小池百合子知事に聞く/都市の強靱化を加速、40年代までに17兆円投資

 強靱で持続可能な首都づくりを強力に進める東京都。2023年12月には防災対策のレベルを上げる「TOKYO強靱化プロジェクト」をアップグレード。総事業費を増額し、対策目標を引き上げた。都内各地では再開…

2024年6月3日[12面]

凜/日本道路建設業協会総務部・中村美由紀さん、日々勉強の充実した毎日

 「日本道路建設業協会? 何をするところ?」--。事務系業務として登録していた派遣会社に紹介されたのが、現在の職場との出会いだ。どんな組織か分からないし、仕事内容も想像がつかない。「自分に務まるのか、…

2024年5月27日[12面]

凜/千葉市建設局下水道企画部総合治水課雨水企画班・藤田由麻さん

 ◇土木行政は誇らしい仕事  土木職として千葉市役所に入り、今年で14年目になる。土木、道路、下水道と建設局が担う業務のほとんどを経験して「行政土木は日常の当たり前を維持する仕事」と認識。歩道や道路標…

2024年5月22日[1面]

政府/高速道路会社とJRの社長人事を閣議了解、中日本など3社が交代 

 政府は21日、高速道路会社3社の社長人事を閣議了解した。中日本と西日本、首都高の3社の社長が交代する。中日本高速道路会社の社長には国土交通省出身で元東北地方整備局長の縄田正代表取締役兼専務執行役員が…

2024年5月20日[12面]

凜/清水建設九州支店土木部・金丸亜紀さん、主体的に行動、明るく元気に挑戦

 西日本鉄道天神大牟田線連続立体交差事業(福岡県春日市、大野城市)の現場で2022年から現場代理人を務める入社8年目。現場運営を任された当初は「与えられる裁量、現場を守る責任の重さに押しつぶされそうに…

2024年5月16日[1面]

飛島建設/飛島ホールディングス社長に高橋光彦氏、10月設立予定

 飛島建設は15日、10月1日に設立予定の持ち株会社「飛島ホールディングス(HD)」の社長に、高橋光彦取締役兼専務執行役員経営本部長が就任する人事を内定した。定時株主総会での承認などを得て正式決定する…

2024年5月13日[1面]

東洋建設/社長に中村龍由取締役昇格、6月26日就任予定

 東洋建設は10日、中村龍由取締役兼常務執行役員が社長に昇格する人事を内定した。6月26日に開催予定の定時株主総会後の取締役会を経て正式に決定する。業務執行体制のさらなる強化のため、最高経営責任者(C…

2024年5月13日[10面]

凜/首都圏建設産業ユニオン書記長・清水致子さん、現場で働く人の支えに

 全建総連傘下の組合機関で唯一の女性書記長に2月に就いた。組合員約1万4000人の「困り事に寄り添い、支える」ことが役割。中小零細の工務店など法人の加入者も4割含まれ、働き方改革の対応などに頭を悩ませ…

1 2 3 17