企業・経営


2024年2月19日[1面]

JR西、NTTコミュら/総合インフラマネジ事業「JCLaaS」開始

 JR西日本やNTTコミュニケーションズ、金融機関4行の6者が、地方自治体を支援する新たな総合インフラマネジメント事業「JCLaaS」を始める。橋や水道などインフラの老朽化が全国各地で課題となる中、自…

2024年2月16日[1面]

主要ゼネコン26社/23年4~12月期決算、24社増収・原価上昇などが利益影響

 主要ゼネコン26社の2023年4~12月期決算が14日に出そろった。連結売上高は、再開発案件や大型生産施設など手持ち工事が順調に進捗(しんちょく)し24社が増収となった。本業のもうけを示す営業利益は…

2024年2月16日[6面]

ヤマコン/全ポンプ車の稼働状況データ収集、働き方改革へ取り組み強化

 コンクリート圧送大手のヤマコン(山形市、佐藤隆彦社長)は、4月に始まる時間外労働の罰則付き上限規制を含め、働き方改革への対応を強化している。保有する100台超のコンクリートポンプ車から走行や装置のデ…

2024年2月15日[1面]

熊谷組・上田真次期社長が会見/“稼ぐ力”磨き成長を、収益源多様化へ周辺事業強化

 熊谷組の次期社長に4月1日付で就任する上田真取締役兼専務執行役員が13日に東京都内で会見し、社長就任後の方針などを明らかにした。4月にスタートする新中期経営計画を見据え、組織改革を含め経営体制を刷新…

2024年2月14日[1面]

上場ゼネコン大手4社、23年4~12月期決算/全社増収も利益確保課題

 上場ゼネコン大手(鹿島、大林組、清水建設、大成建設)の2023年4~12月期の連結決算が13日に出そろった。大型工事の進捗(しんちょく)や物価上昇などを反映して全社が増収。一方で本業のもうけを示す営…

2024年2月5日[3面]

きんでん/26年度までに成長投資総額約1400億円、首都圏新拠点や教育施設建設

 きんでんは実行中の6カ年中期経営計画(2021~26年度)の最終年度までに総額約1400億円を成長投資に充てる。さらなる成長と企業価値の向上が目的。東京都江東区豊洲に首都圏新事業所の建設や、兵庫県西…

2024年1月29日[4面]

東京ガス/洋上風力の浮体式基礎で量産化製造手法を確立、30年以降本格稼働へ

 東京ガスは、浮体式洋上風力発電施設で使用する基礎を量産化する製造手法を確立した。これまで造船所ドックで製造していたが、新たな手法は専用拠点を設けて基礎を効率良く製造・組み立てるのが特徴。電力需要に伴…

2024年1月24日[5面]

能登半島地震/リベラウェアとJUIDA、ドローンで倒壊リスクある建物の内部調査

 ◇孤立地域の情報収集も  産業用小型ドローンのソリューションサービスなどを行っている千葉市中央区のLiberaware(リベラウェア、閔弘圭代表取締役兼CEO〈最高経営責任者〉)は、加盟する日本UA…

2024年1月23日[3面]

日本工営/タイで駐車場データを活用した事業展開、現地スタートアップに出資

 日本工営はタイでスマート駐車場プラットフォームの本格運用と、駐車場利用に関するビッグデータを活用した事業を展開する。タイで駐車場を運営するスタートアップのジョヴィット・グローバル社と共同で、スマート…

2024年1月18日[1面]

西日本高速会社/書類作成の工期付与を検討、働き方改革へ東・中日本と施策展開

 西日本高速道路会社は東日本、中日本の高速道路会社2社と共同で、4月からの時間外労働の上限規制適用を踏まえ、建設会社の働き方改革を後押しする施策を全面展開する。工事関係書類の削減や簡素化を図り残業時間…

1 2 3 31