論説・コラム

回転窓/ドローン、上手に利用を [2015年4月28日1面]

 先週から新聞やテレビをにぎわしている「ドローン」なる言葉。小型無線航空機(UAV)のこと。無線操縦ヘリと違って素人でも操作が簡単で値段も安く、世界中でヒット商品になっている▼こともあろうに首相官邸の屋上に落ちたことに誰も気付かず、警備や危機管理の甘さとともに、UAVそのものが大きくクローズアップされることになった。政府内では規制論議も浮上している▼一方で、情報通信や撮影などの関連機器が高性能・小...続きを読む

ネパール巨大地震/政府、救助チーム派遣/現地で車両提供のゼネコンも [2015年4月28日2面]

 日本時間の25日午後3時11分ころにネパール中部で起きたマグニチュード7.9の強い地震で甚大な被害が発生したのを受け、国際支援活動が本格化してきた。国際協力機構(JICA)は、ネパール政府が日本政府に行った支援要請に基づき、国際緊急援助隊救助チームを派遣。26日にチャーター便で成田空港を出発し、タイを経由して27日に現地入りした。チームは団長(外務省)をはじめ副団長5人(警察庁、消防庁、海上保安...続きを読む

回転窓/幸福って何だろう [2015年4月27日1面]

 「狙った通りにピッタリと撮れた写真はつまらない」。写真家・土門拳はいわゆる「間のいい」写真を嫌ったという。頭で考えただけの写真では訴える力がないというのだ▼商売柄、カメラを扱うことが多いが、見る人をうならす写真を撮るのは容易ではない。その場の状況やその時の話の内容などを踏まえ、その状況に合った場面を一瞬にして切り取る。一枚の写真が、添えられた文章よりも人々の心に残るということはよくある▼数年前に...続きを読む

回転窓/基準は給与・休日・勤務地 [2015年4月24日1面]

 最近の若者が職業を選ぶ際の基準は「給与、休日、勤務地の3点」と同僚に教えられた。要は他社より給料が高く、休みも取れ、転勤のない企業を探すということか。給与の引き上げや、休日出勤・残業の削減、地域限定で働ける社員制度の導入などに力を入れる企業が目立つのもうなずける▼新卒採用戦線は今や売り手市場。特に数が少ない理系学生は役所や他産業も含めて奪い合いといってもよいだろう。各社が待遇や職場環境の改善を急...続きを読む

回転窓/季節は初夏へ足早に [2015年4月23日1面]

 神奈川・足柄方面の山中を取材で訪れた。所々に自生するヤマザクラの花もすっかり散り落ち、葉の緑が濃さを増している。季節は初夏へと足早に移り変わりつつあった▼初夏の句として有名な〈目には青葉山ほととぎす初鰹(はつがつお)〉。江戸時代の俳人・山口素堂が詠んだこの句は、初夏の風物を視覚、聴覚、味覚の三つからリズムよく見事に捉えているのだが、「花より団子」の性分からか、初鰹の印象ばかりが強く残る▼黒潮に乗...続きを読む

回転窓/楽しみなロボットの可能性 [2015年4月22日1面]

 「ご来店いただきありがとうございます」。こう声を掛けられた相手が、実はロボットだったら…。そんな好奇心から今週初め、新聞で読んだ情報を基に東京都中央区の日本橋三越本店へ出掛けてみた▼このロボットは、7階催し物会場でのイベントをPRするため、本館1階に受付嬢として展示された。東芝が開発したロボットで、名前は「地平(ちひら)アイこ」。人間らしい表情がリアルであり、多くの来店客が足を止めて見入っていた...続きを読む

回転窓/ペンとノートとパソコン [2015年4月21日1面]

 記者の商売道具で何より欠かせないのはペンとノート。と言いたいところだが、最近は、取材先で話を聞きながら、ペンとノートの代わりにその場でパソコンのキーをたたいて打ち込んでいく若い記者も多いらしい▼駆け出し時代にはパソコンもなく、敏捷(びんしょう)性も衰えた中年記者にはとてもまねできない技。感嘆するほかない。もっともノートだって必ずしもきれいに取れるわけではない。いざ記事を書く段になってノートをめく...続きを読む

回転窓/健康と社会不安 [2015年4月20日1面]

 先週、健康診断を受けた。苦手なのはバリウムによる胃の造影検査だ。朝から水分を控えた状態で発泡剤をバリウム液で飲み干さなければならない。冷たい撮影台の上で、言われるままに回転したり、横を向いたりするのにも抵抗が▼結構、被ばくしているのだろうか…。余計なことを考えていると、「胃の表面にバリウムを付着させるので」と、発泡剤とバリウム液の追加まで。検査が終わっても、普段は下剤を口にしないので、バリウムが...続きを読む

回転窓/インフラのストック効果 [2015年4月17日1面]

 東京・霞が関にある国土交通省の庁舎の正面玄関脇で、インフラの「ストック効果」を知ってもらおうというパネル展示が行われている▼〈高速道路ができて養殖マダイの全国シェアが拡大!〉〈十勝の産業を支える交通基盤、生乳生産量が増えた!〉〈水質改善で松江に新たな観光名所が誕生!〉…。それぞれのパネルが、そんな表現で整備後の効果を分かりやすく示している▼ストック効果には「生産拡大効果」と「民間投資誘発効果」が...続きを読む

チームNIPPO/ジロ・デ・イタリア初参戦/大門宏監督「まずはステージ優勝」 [2015年4月16日3面]

 NIPPOが活動を支援している自転車ロードレースチーム「NIPPO・ヴィーニファンティーニ」が、世界3大自転車レースの一つである「ジロ・デ・イタリア」に初参戦する。日本企業がメーンスポンサーに入ったチームがジロ・デ・イタリアに参加するのは初めて。チームを指揮する大門宏監督は15日、レースを前に東京・京橋のNIPPO本社で記者会見し、「21に分けられたステージ(区間)の一つでは勝ちたい。可能性は十...続きを読む

回転窓/「女性役員が当然」になれば [2015年4月16日1面]

 来年行われる米大統領選にヒラリー・クリントン前国務長官が出馬することになった。出馬表明の様子を動画で見た▼出産や起業などについて話す若者が登場。最後にクリントン氏が「普通の人の擁護者になりたい」と語り掛ける。イメージ戦略と分かっていても、親しみやすさを感じさせる▼米国初の女性大統領への挑戦という点に注目してしまうが、世界を見渡せば、韓国の朴槿恵大統領、ドイツのメルケル首相など女性の指導者は少なく...続きを読む

回転窓/反射光と透過光の違い [2015年4月15日1面]

 ミスプリントを紙では見つけやすくモニター画面だと見つけにくいのはなぜか-。普段の仕事を通じて肌感覚では分かるが、明確に説明するのは難しい。メディア論で知られる英文学者マーシャル・マクルーハンの理論によると、答えは「光」の違いにあるという▼私たちは紙に印刷された文字を、紙に反射した光(反射光)で読んでいる。この場合に人間の脳は、能動的にチェックしながら取り込む情報を受け止めるので、ミスを発見しやす...続きを読む

回転窓/地方選への無関心 [2015年4月14日1面]

 きのう月曜の朝、自宅に届いた新聞を手に取った瞬間、少し違和感を覚えた。薄い…▼前日の日曜に行われた統一地方選の結果を報じるために紙面が特別編成になったのがいつもと違う理由だった。翌朝の新聞の薄さで選挙があったことに気付く。選挙に対する関心の低さを表しているといえるかもしれない▼総務省がきのう発表した平均投票率は、知事選が47・14%、道府県議選が45・05%など。有権者の半数以上が投票しなかった...続きを読む

回転窓/花冷えを楽しむ [2015年4月13日1面]

 4月も中旬になったが、ここ数日の寒さで季節が逆戻りした感がある。たんすにしまい込んだコートを慌てて引っ張り出した人も多いことだろう▼この寒さは「寒の戻り」だと思ったら、寒の戻りは4月後半から5月ごろにかけて大陸から入る寒気を指すようで、この時期の寒さは「花冷え」や立春以降の寒さを示す「余寒(春寒)」がぴったりくるらしい。ほんの少しの時期の違いで寒さの表現を変えるのはいかにも四季を楽しむ日本人らし...続きを読む

回転窓/新幹線に引かれて善光寺参り [2015年4月10日1面]

 〈月影や四門四宗も只一つ〉。芭蕉がこう詠んだ長野市の善光寺は全国でも珍しい無宗派の寺院。宗派を問わずお参りできるため、多くの参拝客でにぎわう▼今年は例年より人出が増える7年に一度の本尊(分身仏)の御開帳の年に当たる。北陸新幹線長野~金沢間の開業効果もあり、5月末までの拝観期間中の参拝客は、前回を上回る700万人と予想されている。さながら「北陸新幹線に引かれて善光寺参り」か▼江戸時代には「一生に一...続きを読む