2017年1月20日 金曜日

TOPニュース

創業100年企業ー17年は全国で1118社/最古は金剛組、業歴1439年に [2017年1月20日3面]

 2017年に創業100年を迎える企業は1118社-。東京商工リサーチによると、今年創業100年以上となる老舗企業は全国で3万3069社となり、12年に実施した前回調査から5628社の増加となった。最古の老舗企業は、高松コンストラクショングループで社寺建築を手掛ける金剛組(大阪市天王寺区)。同社は飛鳥時代の578年創業で、今年で業歴1439年となる。
 業歴別では、「100年以上200年未満」が...続きを読む

国交省/港湾工事入札でWLB優良認定企業加点評価/17年度に土木A等級数件試行 [2017年1月20日2面]

 国土交通省は17年度から、直轄港湾工事の施工者を選ぶ入札に、ワークライフバランス(WLB=仕事と家庭の調和)の活動に関する法定の優良企業認定制度を活用した加点評価を試行する。WTO政府調達協定の対象となる港湾土木A等級工事(予定価格7・4億円以上)の数件程度に適用する。18年度からは測量や設計などの委託業務も含めて大幅な適用拡大を検討する。
 港湾工事入札でのWLB優良認定企業の加点評価は、国...続きを読む

トランプ米大統領就任/建設業界、期待と不安交錯/インフラ投資・防衛関連注視 [2017年1月20日1面]

 ◇保護主義政策には警戒も
 新たな米大統領の就任式が20日(日本時間21日未明)にワシントンで行われ、ドナルド・トランプ氏が第45代大統領に就任する。過激な発言に世界の注目が集まる中、どのような政権運営をするのか。日本の建設産業界も、「米国事業を拡大できる」「メキシコはブレーキがかかる」など期待と不安が交錯する。
 ゼネコンや設備工事各社の多くは「インフラ投資には期待できるが、まだどうなるか...続きを読む

東日本高速会社/外環道・中央JCT地中拡幅2件/17年度初めに優先交渉権者選定 [2017年1月20日4面]

 ◇技術提案の審査進む
 東日本高速道路会社は、東京外かく環状道路都内区間(東京都練馬区~世田谷区、延長16・2キロ)の整備で、設計業務と工事を担当する事業者を決める公募型プロポーザル(WTO対象)手続きを進めている中央ジャンクション(JCT)付近の地中拡幅工事2件の優先交渉権者を17年度初めに選定する。技術提案・交渉方式(設計交渉・施工タイプ)を採用。選定後、設計業務契約(税込みの参考額2億円...続きを読む

東大、千葉市/道路維持管理をAI・IoTで高度化へ/システム共同開発・実証着手 [2017年1月20日1面]

 東京大学と千葉市は19日、人工知能(AI)の機械学習とIoT(モノのインターネット)を活用した道路維持管理システム「My City Report」を開発・実証すると発表した。スマートフォンを自動車に搭載して撮影したり、市民が投稿したりした写真から道路の損傷の範囲や程度を自動的に抽出し、データベース化。そのデータを基に補修などの対策を効率的に展開する。
 道路管理業務の高度化・効率化などの効果を...続きを読む

ドローン訓練に廃校利用/職人育成塾やメーカー、教習・研究拠点に/自治体も協力 [2017年1月19日1面]

 建設業界でも活用が進むドローン(小型無人機)の操縦訓練に廃校を利用する動きが広がっている。少子化で廃校が増える中、まとまった空間が必要な操縦訓練の場所として注目を集めている。学校を管理する地方自治体もこうした民間の取り組みに協力している。
 群馬県沼田市の廃校(南郷小学校)を利用して板金と瓦の職人育成を昨年始めた職人育成塾「利根沼田テクノアカデミー」では、6月にドローン教習も始める。南郷小跡か...続きを読む

リニア新幹線/静岡県、JR東海の水環境保全対策事後調査報告書公表 [2017年1月19日7面]

 ◇2月17日まで意見募集
 静岡県は、JR東海が提出したリニア中央新幹線の整備に伴う水環境保全対策の事後調査報告書を公表した。導水路トンネルと工事用道路(トンネル)、発生土置き場について、環境に与える影響などを調査・検討した結果を取りまとめた。2月17日まで意見を募集する。
 リニア本線の南アルプストンネル(延長約25キロ)の中間部分が大井川上流部を通り、建設により同河川の水量や水質などへの...続きを読む

大林組/トンネル覆工裏込めでミルク型新注入材開発/材料コスト、最大2割減 [2017年1月19日3面]

 大林組は18日、小規模なトンネル補修向けに、覆工裏込め注入工法「スペースパック工法」の新たな注入材を開発したと発表した。セメント系結合材と特殊増粘材の粉体系材料2種類を施工時に混ぜ合わせるミルクタイプで、時間と場所を選ばず安定的に調達できる。従来のモルタルタイプで必要となるトラックの割り増し費用や洗浄費用が不要となり、材料コストを最大で2割削減可能という。
 これまで使用していたモルタルタイプ...続きを読む

鹿島/海外土木事業部を新設/4月1日付、中長期的に事業推進 [2017年1月19日1面]

 鹿島は18日、4月1日付で海外土木支店を廃止し、本社直轄の「海外土木事業部」を新設すると発表した。中長期的な経営判断の下で事業を推進するのが狙い。実績のあるエリアを中心に、国や工種の絞り込みを行っていく。現地に根差した事業推進体制を構築するため、ローカル企業との協力・連携に加え、将来的には現地法人化も視野に入れているという。
 新設する海外土木事業部は、工事の受注や施工管理に対応する「土木部」...続きを読む

虎ノ門一丁目地区再開発(東京都港区)/36階建て事務所ビル、大林組で起工/組合 [2017年1月19日4面]

 東京都港区の「虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合」(佐藤茂理事長)が計画している第1種市街地再開発事業が着工し、18日に現地で起工式が行われた。高さ約185メートルの超高層ビル「(仮称)虎ノ門ヒルズビジネスタワー」を中心とした施設群を整備する。同タワーの設計は森ビル、施工は大林組が担当。19年12月の竣工を目指す。
 再開発の対象地は虎ノ門ヒルズ北隣の虎ノ門1の17~20(区域面積約1・5ヘクタ...続きを読む

阪神大震災から22年/兵庫県ら「1・17のつどい」開く/経験と教訓語り継ぐ [2017年1月18日10面]

 6434人が犠牲となり、3人が行方不明になった阪神・淡路大震災は17日、発生から丸22年がたった。兵庫県内では各地で追悼行事が行われ、県などが主催する「ひょうご安全の日 1・17のつどい」には、国や県、神戸市のほか、東日本大震災や熊本地震の関係自治体からも参列。南海トラフ地震の発生が懸念される中、震災の経験と教訓を語り継ぐとともに、新たな飛躍「兵庫創生」への決意を新たにした。
 ひょうご安全の...続きを読む

虎ノ門一丁目東地区再開発(東京都港区)/地下鉄虎ノ門駅直上、計画検討へ/準備組合 [2017年1月18日4面]

 複数の大規模開発プロジェクトが進行中の東京・虎ノ門エリアで、新たな再開発計画の検討が始まった。東京メトロ銀座線虎ノ門駅の直上部に当たる「虎ノ門一丁目東地区」を対象に、地権者らが再開発準備組合を設立し、事業化を目指していることが分かった。準備組合にはコンサルタントとして日建設計が参画。施設計画や今後のスケジュールなど事業の詳細はまだ固まっていない。
 虎ノ門一丁目東地区は、昨年12月に既存建物の...続きを読む

ファーストキャビン/コンパクトホテル、西日本で出店攻勢/阪神電鉄やJR西と連携 [2017年1月18日3面]

 プランテックアソシエイツ(東京都千代田区、大江匡代表取締役会長兼社長)グループのファーストキャビン(東京都千代田区、来海忠男社長)は、飛行機のファーストクラスをイメージした上質なコンパクト(カプセル型)ホテル事業の出店を西日本地域で加速する。阪神電鉄とフランチャイズ契約を締結したほか、JR西日本と同事業の展開で今月末に合弁会社を設立する。
 阪神電鉄との初弾案件は今秋に開業する予定。JR西日本...続きを読む

法務省/旧奈良監獄保存・活用(奈良市)/運営事業者募集要項公表、1月20日説明会 [2017年1月18日4面]

 ◇コンセッション制度導入
 法務省は16日、公募型プロポーザルで民間事業者を選定する「(仮称)旧奈良監獄の保存及び活用に係る公共施設等運営事業」の募集要項を公表した。公共施設の運営権を民間に譲渡するコンセッション(公共施設等運営権)制度を導入。民間事業者には明治時代に完成した赤れんが造りの施設を保存・耐震改修して史料館にし、同施設の維持管理・運営を行ってもらう。付帯収益事業として、ホテルやにぎ...続きを読む

国交省/復興CM研究成果骨子/効果と留意点明示、一般工事への適用可能性も [2017年1月18日1面]

 国土交通省は、東日本大震災の復興市街地整備事業に導入されているCM(コンストラクション・マネジメント)方式の検証と今後の活用に関する研究成果の骨子を有識者らでつくる研究会に提示した。復興事業特有の発注者ニーズ、CM方式の導入効果や課題、一般建設工事への適用可能性や適用時の留意点などを盛り込む。3月に開く研究会の最終会合で報告書をまとめる。=2面に関連記事
 被災自治体と都市再生機構が連携して取...続きを読む
1 2 3 4 5 171
(検索結果は別ページに移動します)
※過去3カ月の新聞記事が検索できます。
(当日分と落札ファイルの記事は検索対象外です)
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む
DVD 新版 つくる!安全現場の1年
「サイバーセキュリティ月間」の新コンテン...続きを読む
タイムライン―日本の防災対策が変わる
風水害などの防災対策として全国の地方自治...続きを読む
DVD 職長が語る!予定外作業の悲劇
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む