行政・団体

福岡市/天神地区の民間ビル建替を総合支援/10年間で30棟めざす [2015年2月26日13面]

 福岡市は、ソフト・ハードの施策を組み合わせた総合的な支援により天神地区の民間ビルの建て替えを後押しするプロジェクト「天神ビッグバン」に着手すると発表した。航空法による高さ制限の緩和や都心部の容積率特例制度など既存の制度に加え、駐車場の付置義務の見直し検討や民間ビルの建て替えに合わせた地下通路の整備などを実施。今後10年間で30棟の民間ビルの建て替え誘導を目指す。これに伴う建設投資効果は約2900...続きを読む

国交省/外国人受け入れ事業制度実施機関を公募/団体・企業を年1回巡回指導 [2015年2月25日1面]

 国土交通省は24日、4月に始まる外国人建設就労者受け入れ事業で、制度推進事業実施機関を決める手続きを始めた。実施機関には、受け入れ事業が適正に推進されるよう、国交省から業務委託を受ける形で特定監理団体や受け入れ企業への巡回指導、外国人就労者に対する母国語での電話相談などを担当してもらう。従来の外国人技能実習制度では巡回指導は3~4年に1回程度だが、受け入れ事業では年1回程度の巡回指導や4カ国語で...続きを読む

国交省/空き家再生・撤去の補助金リスト作成へ/特措法施行で市町村支援 [2015年2月25日2面]

 国土交通省は、空き家対策特別措置法の一部が施行される26日に、市町村が空き家の再生改修や撤去を行う際に使える関係省庁の補助金制度のリストをまとめる。太田昭宏国交相が24日の閣議後の記者会見で明らかにした。26日には特措法で市町村に策定を求める「空き家対策計画」の指針となる基本方針も公表し、優先対策地区の設定など計画に盛り込む項目を打ち出す。
 リスト化する補助金は国交、総務両省の制度を対象にす...続きを読む

経産省有識者委/再生エネ15年度買取価格案/太陽光は27円、下げ幅最大に [2015年2月25日2面]

 再生可能エネルギーの固定買い取り価格を検討してきた経済産業省資源エネルギー庁の「調達価格等算定委員会」(委員長・植田和弘京大大学院教授)は、15年度の買い取り価格案をまとめた。主に企業向けの事業用太陽光(出力10キロワット以上)は現在の1キロワット時当たり32円を今年7月から27円に引き下げる。過去最大の下げ幅で、制度開始直後の40円の3分の2にまで下落する。
 太陽光発電への過度な偏りを是正...続きを読む

復興庁、環境省/除染土壌の減容化・再生利用技術公募/最終処分見据え実証試験 [2015年2月25日2面]

 復興庁と環境省は15年度、福島第1原発事故に伴う除染や汚染廃棄物の処理、中間貯蔵後の最終処分を見据えた減容化・再生利用に関する技術の実証事業を実施する。今回は中間貯蔵開始後30年以内に実施する最終処分の対象土壌を減らすため、建設資材などとして再生利用する技術に重点を置く。24日に公募手続きを始め、5月22日まで技術提案を受け付ける。
 公募の対象は▽除去土壌等の減容・再生利用等技術▽除去土壌な...続きを読む

全建/行動憲章改定/適正利潤と担い手確保を明記、地域建設業の役割明確化 [2015年2月25日1面]

 全国建設業協会(全建、近藤晴貞会長)は、「建設企業(団体)行動憲章」を改定した。「適正な利潤」の確保や、「将来の地域建設産業の担い手を育成する」といった一文を明記。受注者の責務や担い手の確保・育成といった地域建設業に期待される役割・取り組みを明確化したのが特徴。暴力団など反社会勢力と「一切の関係を遮断する」とも表明した。
 改定は20日付。行動憲章は1994年に制定。改定は07年以来2回目とな...続きを読む

国交省/国連防災会議で震災復興・インフラ輸出PR/閣僚級会合に国交相出席 [2015年2月25日1面]

 3月14日~18日に仙台市で開かれる「国連防災世界会議」で、国土交通省が主催するシンポジウムなどの内容が固まってきた。太田昭宏国交相は複数の参加国との閣僚級会合に臨み、東日本大震災を教訓に震災復興のあり方などを発信する方向で調整中。シンポジウムには副大臣が出席し、1月に決定した豪雨対策基本方針を紹介する。大会中はメーン会場に日本企業が保有する防災技術・製品を紹介する展示スペースを設け、防災インフ...続きを読む

足場議連/「職人振興議連」で再始動/会長に二階俊博自民総務会長 [2015年2月25日1面]

 自民、公明両党の国会議員でつくる「建設現場における墜落災害撲滅安全足場設置推進議員連盟」(足場議連)の総会が24日、東京・永田町の衆院第一議員会館内で開かれ、名称を「日本建設職人社会振興議員連盟」に変更した。上杉光弘前会長の後任に、二階俊博自民党総務会長が就任。「建設職人の安全と地位を向上させる改革推進基本法(仮称)」骨子の事務局試案が報告され、議員立法化作業特命チームで実現を目指すことを決めた...続きを読む

国交省/ロシアへのインフラ輸出支援再開/3月5日にモスクワでマッチングセミナー [2015年2月24日1面]

 国土交通省は、政治混乱で停滞していたロシアへの都市環境開発分野でのインフラ輸出支援を本格的に再開する。再開は約1年ぶり。日本企業が首都モスクワなどの都市再生や住宅建設、下水道管更生などの事業に進出しやすくなるよう、同分野で初となる両国の民間企業同士のマッチング機会を創出する「日露都市環境セミナー」を来月5日にモスクワで開く。
 セミナーは、国交省が13年10月に官民で発足させた「日露都市環境協...続きを読む

政令市/15年度予算案出そろう/投資的経費2・4%増、防災・減災に重点配分 [2015年2月24日1面]

 20政令指定都市の15年度当初予算案が23日、出そろった。暫定予算を編成した北九州市を除く19市の一般会計の総額は12兆1878億34百万円と前年度当初予算を1・8%上回った。投資的経費は1兆6115億61百万円で2・4%増。多くの市が大地震や土砂災害などの防災・減災対策に予算を重点配分した。道路や鉄道、リニア中央新幹線など交通インフラ整備の関連経費を計上した市も目立つ。
 一般会計予算案が過...続きを読む

JIA/建築大賞決定/山鹿市立山鹿小学校に、優秀建築賞は4作品 [2015年2月24日1面]

 日本建築家協会(JIA、芦原太郎会長)は、優れた建築作品に贈る14年度の「JIA日本建築大賞」(旧日本建築大賞)と「JIA優秀建築賞」(旧日本建築家協会賞)の公開審査を22日に東京・神宮前の建築家会館で開き、大賞に工藤和美氏(シーラカンスK&H)、堀場弘氏(同)が設計した「山鹿市立山鹿小学校」(熊本県山鹿市)を選定した。
 このほか最終審査に残った中村拓志氏(NAP建築設計事務所)の「狭山の森...続きを読む

東北整備局/現場代理人を監理技術者と同等評価/総合評価S型にも二段階選抜適用 [2015年2月24日7面]

 東北地方整備局は、15年度の総合評価方式実施方針をまとめた。現場代理人の施工経験の評価について、監理(主任)技術者と同等とする形に見直す。現場代理人の従事経験は監理技術者の半分の評価としてきたが、監理技術者と現場代理人の現場での業務内容や職責が同等と評価できると判断した。復興事業などの技術者不足緩和や若手技術者の育成などにつなげる狙いがある。
 二段階選抜に関しては、応札者が多い橋梁上部工事な...続きを読む

CE財団/監理技術者資格者証の申請方法見直し/合格通知書でも申請可能に [2015年2月24日2面]

 建設業技術者センター(CE財団、青山俊樹理事長)は、14年度の技術検定の合格者を対象に、監理技術者資格者証の交付申請方法を一部見直した。交付申請にはこれまで、技術検定の「合格証明書」のコピーを添付することが必要だったが、合格通知から半年程度の間に限り、技術検定の指定機関から受け取る「合格通知書(受験番号)」のコピーでも申請できるようにした。これにより、申請者は従来より早く資格者証を受け取って監理...続きを読む

国交省/建築士の懲戒処分基準見直し案/書面契約義務違反は1カ月の業務停止 [2015年2月24日1面]

 改正建築士法に基づく1級建築士の懲戒処分基準の見直し案が23日、明らかになった。延べ300平方メートルを超す建築物の新築時などの設計や工事監理で書面による契約を怠った場合などは1カ月の業務停止処分とする。国土交通省は、見直し案に対する意見を3月24日まで募集した上で15年度早々に処分基準を決定。6月25日の改正法施行に合わせて処分基準も施行する。2級・木造建築士の処分権限を持つ都道府県にも見直し...続きを読む

石破茂地方創生担当相/政府機関の地方移転、候補リスト明示へ/誘致提案募集 [2015年2月23日1面]

 石破茂地方創生担当相は20日の閣議後の記者会見で、検討中の政府関係機関の地方移転について、早ければ今週中にも移転候補のリストを明示し、地方自治体からの誘致提案の募集を始めることを明らかにした。自治体の提案を採用して移転を決定する時期は16年度になるとの見通しも示した。政府は民間企業の地方移転を促す税制措置を既に決定しており、政府機関の地方移転をめぐる検討も本格始動する。
 政府は昨年末に閣議決...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む