企業・経営

森トラスト/既存5ホテル、マリオットブランドに/16~17年度に順次再オープン [2016年2月23日4面]

 森トラストは、大規模リノベーション工事を計画している全国5カ所の既存リゾートホテルを、外資系のホテルブランド「マリオットホテル」として再オープンすることを決めた。22日、同ブランドを展開する米国のマリオット・インターナショナル社と業務提携で合意したと発表した。5施設はいずれも今後着工し、16~17年度に順次工事完了・再オープンする予定。それぞれの工事の設計者、施工者は公表していない。
 リノベ...続きを読む

熊谷組/新協力会組織「熊栄会」設立/3会を統合、相乗効果で体制強化 [2016年2月22日1面]

 熊谷組は、従来の協力会社組織である「熊谷組安全衛生協力会」「熊土会」「熊建会」の3会を統合し、新たに「熊栄(ゆうえい)協力会」を設立する。協力会社との連携・協力体制の一層の強化と、協力会組織の効率運営が目的。同時に、各組織が個別に実施してきた「安全・品質・環境・労務」の取り組みで相乗効果を発揮させ、ものづくり体制をより強固にする。3月4日に東京都新宿区の同社で設立総会を開き、4月から本格的に活動...続きを読む

渡辺建設(群馬県嬬恋村)/創意工夫で人為ミスの発生回避/要因分析活動が効果発揮 [2016年2月19日5面]

 建設現場の安全を損なう要因の一つとして必ず指摘されるヒューマンエラー。その発生を回避しようと、地域建設業者の渡辺建設(群馬県嬬恋村、渡辺栄志社長)が実践した工夫が、関東地方整備局発注の砂防工事の現場で成果を挙げている。同社は、ヒューマンエラーの発生要因を12種類に分類し、自分が起こす可能性がある事故について、作業員らに連想してもらう試みを重ねた。関東整備局は、「想像力を働かせることが個人のスキル...続きを読む

鹿島道路/イメージキャラ「かじまる」が好評/現場の安全関連用品などに利用 [2016年2月17日3面]

 鹿島道路のイメージキャラクター「かじまる」が好評だ。社名の一字「鹿」をイメージした愛らしいキャラクターで、顧客に配るノベルティーグッズだけでなく、地域貢献活動での配布物や現場の安全関連用品、看板、クリアファイル、野帳などにも活用され、社内外のコミュニケーションに一役買っている。
 かじまるは、14年12月に誕生し、昨年12月に満1歳を迎えた。全国の支店・営業所でもかじまるが活躍する作品が計50...続きを読む

主要ゼネコン/15年4~12月期決算/民間建築の受注好調、大半が通期の7割超達成 [2016年2月16日1面]

 主要ゼネコン26社の15年4~12月期決算が15日までに出そろった。公共工事が緩やかに減少する中、底堅い民間住宅・設備投資に支えられ受注環境は堅調だが、業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は16社が前年同期より減少した。前年同期に国内土木で大型案件を受注した反動が減少の主因。民間工事の受注は前年同期を上回る社が目立った。大半の社は受注計画の進ちょく率が7割を超えた。
 多くの企業が、期初に...続きを読む

道路舗装上場大手6社/15年4~12月期決算/全社が営業増益、需要低調で慎重姿勢 [2016年2月15日3面]

 道路舗装上場大手6社の15年4~12月期決算が12日出そろった。アスファルト合材の原材料価格低下で製造コストが下がり、採算重視の受注活動も奏功。全社が営業増益となった。受注高は、低調な合材需要が続く中、各社ともおおむね前年同期と同水準を確保した。16年3月期は、大林道路と世紀東急工業の2社が業績予想を修正。日本道路を除く5社が営業増益を予想している。
 民間設備投資が堅調に推移しているものの、...続きを読む

前田建設/社長に前田操治取締役昇格/4月1日就任、脱請負・環境経営強化 [2016年2月12日1面]

 前田建設は10日、創業家出身の前田操治取締役兼専務執行役員(営業管掌)が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。小原好一社長は代表権のある会長に就く。13~15年度の中期経営計画の業績目標を達成できる見通しとなったのを機にトップを交代。これまで進めてきた「脱請負」「環境経営」などの取り組みを、新体制の下でさらに推進する。
 前田、小原両氏は同日、国土交通省で記者会見し、前田氏は「小原社長の陣...続きを読む

不動テトラ/海外事業を強化/インドネシアに事務所、アジア全域で地盤改良展開 [2016年2月12日3面]

 不動テトラが海外事業を強化する。海外では現在、地盤改良の施工に特化しており、インフラ整備に伴う地盤改良ニーズの伸びが期待されるインドネシアに近く駐在員事務所を開設する。海外再進出後の拠点としては米国、ベトナムに続き3カ所目となる。インドネシアを足掛かりに、ミャンマーやバングラデシュなどアジア全域をターゲットに、受注活動を積極展開する。
 同社が海外で専門に手掛けている地盤改良工事では、日本から...続きを読む

ゼネコン上場大手4社/15年4~12月期決算/全社が増収・営業増益、採算改善鮮明 [2016年2月10日1面]

 大林組、鹿島、清水建設、大成建設の上場ゼネコン大手4社の15年4~12月期決算が9日出そろった。豊富な手持ち工事の消化が進み、全社が増収。完成工事総利益(粗利益)率の改善が着実に進んだことで、全社が営業増益となった。業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は、前年同期に国内土木で大型案件を獲得した反動減があったものの、大林組、鹿島、大成建設の3社が前年同期を上回った。16年3月期は大成建設を除く...続きを読む

三機工業/建築設備部門でジョブローテーション本格始動/女性技術者が営業職経験 [2016年2月10日3面]

 三機工業は、主力の建築設備事業部門で、女性社員を対象に営業職を経験させる「ジョブローテーション」を本格的に始めた。男性社員と違って営業を経験することがほとんどない女性社員に多様な経験を積ませ、人材流動の促進を図るのが狙い。これまでに2人を対象にローテーションを実施。今後も取り組みを継続する方針だ。
 同社は昨年創立90周年を迎えたが、建築設備事業部門で女性社員が営業職に就いたことは一度もなかっ...続きを読む

鈴木組/社内職業訓練校でとび工の技能照査実施/22期生6人が挑戦 [2016年2月8日3面]

 とび・土工工事業の鈴木組(東京都文京区、鈴木央社長)が運営する教育訓練校「鈴木職業訓練校」(東京都足立区)で、22期生のカリキュラムが大詰めを迎えている。昨年4月に高卒生6人が入校し、座学と実技を通じて仮設技能工としての知識や技能を学んできた。4~5日に東京都の立ち会いによる技能照査が行われ、全員が無事合格した。今後、技能士補として各現場に配属される。
 鈴木組は、大林組の主力協力会社の一つ。...続きを読む

建機メーカー/中国経済の減速直撃/視界不良、新車販売に頼らぬ戦略模索 [2016年2月8日1面]

 建設機械メーカー大手各社の業績が悪化している。各社がこれまで特に力を入れる市場と位置付けてきた中国での需要減が最大の要因だ。急成長を続けてきた中国経済の減速は資源需要も冷え込ませ、新興国での鉱山機械需要の停滞にもつながっている。日本や欧米などの先進国では一定の需要が見込めるものの、いずれも市場は成熟しており、今後の急成長は望めない。中国市場に回復の兆しが見えない中、各社とも成長戦略を描きにくくな...続きを読む

アジア航測、宇佐美工業(熊本市)ら4社/i-Con導入へ勉強会、2月9日に初会合 [2016年2月8日3面]

 アジア航測は、熊本市東区に本社を置く地場ゼネコンの宇佐美工業(宇佐美和男社長)と復建調査設計、同社グループの第一復建(福岡市南区、植田薫社長)と共同で、地域で行う建設事業の測量、設計、施工にICT(情報通信技術)を活用する「i-Construction」のあり方を研究する勉強会を設置する。4社の関係者と学識者が集まり、9日に熊本県市町村自治会館別館(熊本市東区)で初会合を開く。小型無人機(ドロー...続きを読む

日建設計/ワークプレイスデザイン・ラボを新設/多様な働く場の提案強化 [2016年2月5日3面]

 日建設計は、多様な働く場をデザインする新組織「日建ワークプレイスデザイン・ラボ」を新設した。1月1日付でワークプレイスデザイン室に、旧日建設計マネジメントソリューションズを吸収し、働く空間づくりのための調査、設計、マネジメントを一貫して手掛けられる体制を強化し、組織の名称も一新した。3日に東京・飯田橋の本社で開いた設立説明会で今後の事業展開について、亀井忠夫社長は「アクティビティー(人の行動)に...続きを読む

鹿島/工事現場への女性専用スペース設置進む/女性目線の設備充実 [2016年2月4日3面]

 鹿島が、建設現場の女性技術者・技能者の活躍を推進するため、現場に女性専用スペース「パウダールーム」の設置を進めている。昨年4月にスタートさせた女性による職場環境の改善提案活動の一環。パウダールームには、全身鏡を配置した更衣室やヘアメークもできるプライベートスペース、脱衣スペース付きのシャワールームなどを備える。専用のカードキーによる施錠などセキュリティー対策も万全という。首都圏で進行中の大規模土...続きを読む
建設業で本当にあった59話の心温まる物語
およそ500万人が働く建設業界。それぞれ...続きを読む
作業現場が危ない?!熱中症予防・対策マニュアル
熱中症は、早期の対処で重症化を防げる疾患...続きを読む
中小企業の事業性を向上させる税理士の経営支援
身近な専門家である税理士の支援を受け、中...続きを読む
DVD 道路工事の労働災害・公衆災害
安全教育用DVD「つくる!安全現場の一年...続きを読む
国際標準型アセットマネジメントの方法
インフラ資産のアセットマネジメント全体の...続きを読む